越の白鳥 吟醸 豊麗潤酒 [新潟第一酒造]

f0138598_19112577.jpg


醸造元:新潟第一酒造株式会社
URL:http://www012.upp.so-net.ne.jp/hakucho/
住所:新潟県上越市浦川原区横川660番地
電話:025-599-2236
使用米:越淡麗(大吟醸)/五百万石(純米吟醸)
精米歩合:40%/55%
日本酒度:+3.0
酸度:1.3
アミノ酸度:-
アルコール度:16度
購入価格:720ml:1,750円(税込み)

浦川原区(旧東頸城郡浦川原村)の中心部より北越急行ほくほく線の高架を超えた場所に建つ新潟第一酒造。

なんか近代的な社名で、おそらく周辺地域の酒蔵が合併してできた蔵ではないかと思いますが、果たして正解。
ただし戦時中の企業整理令による合併ではなく、戦後の昭和38年に中小企業近代化促進法により亀屋酒造(旧浦川原村)、越の露醸造(旧松之山町)、大島酒造(旧大島村)、和泉屋酒造(旧松代町)の四軒が合併。さらにその後一川酒造(旧中里村)が加わり今にいたります。創業としては合併の母体となり、もっとも創業の古い亀屋酒造の大正11年(1922)を創業年としています。
しかし大きな会社ではなく、現在は蔵人制を廃止して少数の若手従業員だけで酒造りを行っている蔵です。

大吟醸と純米吟醸をブレンドした夏季限定のお酒。
色は薄いコハク色。香りはほのかに甘く、飲み口は甘酒のような芳醇で素朴な酸味が伴った風味。「吟醸無濾過調合2014」のラベルにあるように、昨年の大吟醸に今年の無濾過吟醸酒のあらばしりをブレンドしたもの。
なるほどしかし甘みは控えめ。淡麗?濃醇?どちらとも言えるような辛口…旨みもあるお酒です。酒銘のサブタイトル「豊麗潤酒」なるほどな的な。飲んで面白いお酒です。うまいです。

お気に入り度:3



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
Commented by 明@由紀の酒 at 2015-11-26 12:54 x
豊麗潤酒とは、面白いサブタイトルですね。
山間で知った蔵元さんですが、
こちらも飲んでみたくなりました。
by tztom | 2015-11-22 19:13 | 新潟 | Comments(1)