出羽の冨士 純米酒 [佐藤酒造店]

f0138598_22313353.jpg


醸造元:株式会社佐藤酒造店
URL:http://www.dewanofuji.co.jp/
住所:秋田県由利本荘市矢島町七日町26
電話:0184-55-3010
使用米:秋田県産美山錦
精米歩合:60%
日本酒度:+2.0
酸度:1.6
アミノ酸度:-
アルコール度:17度以上18度未満
購入価格:720ml:1,625円(税込み)

秋田県最南の都市・由利本荘市は古来より交通の要衝として栄え、江戸時代には最上氏の家臣本城氏が現在の由利本荘市尾崎に本荘城を築いて城下町として発展。その後六郷氏2万石の本荘藩。岩城氏2万石の亀田藩、生駒市1万石の矢島藩の3藩が成立しました。2005年に本荘市と由利郡7町が合併。合併前の旧・由利郡矢島町は東北の麗峰鳥海山の登山口。その矢島町には現在2軒の酒蔵があります。天寿酒造と佐藤酒造店です。
佐藤酒造店は明治40年(1907)の創業で、酒銘は名峰「鳥海山」の別名「出羽の冨士」に由来。

色はほんのりと薄いコハク色。華やか。吟醸酒のように華やかな酒。ガッシリとした米の旨みを感じる芯のある甘い飲み口ながら、ダレずにいさぎよいキレ。ラストの余韻は酸が立ち苦味、渋味の調和したガッシリとした余韻。うまい。うまいです。
栓を開けて翌日からは、全体的に酸味、苦味、渋味が全体をまとめ上げ、フルーティーな余韻を漂わせる酒質に変化。初日の感動的なインパクトからまた一転。地酒らしい腰のあるお酒に変わりました。

燗にするとやさしくてふくよかな甘みが口のなかで膨らみます。酸はなくほんのりと控えめな苦味のバランス。最後まで旨みが続くのに不思議とキレも良い。とまりません。うまい、うまいです!!

お気に入り度:4


日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2016-02-24 22:32 | 秋田 | Comments(0)