薫長 純米吟醸 [クンチョウ酒造]

f0138598_1956021.jpg


醸造元:クンチョウ酒造株式会社
URL:http://www.kuncho.com/
住所:大分県日田市豆田町6-31
電話:0973-23-6262
使用米:五百万石/ヒノヒカリ
精米歩合:50%
日本酒度:-7.0
酸度:1.9
アミノ酸度:2.5
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,512円(税込み)

大分県の北部西端に位置する日田市。江戸時代には幕府直轄地「天領」として発展し「大分の小京都」とも称される日田市の中心部、「重要伝統的建築物群保存地区」として国によって指定されている豆田町の一画、花月川沿いに蔵を構えるクンチョウ酒造。
創業は江戸時代中期の元禄年間ごろとされ、現在も現役で元禄15年(1702)に建てられた一番古い蔵をはじめ、5棟の蔵がすべて建築当時の姿で残っている全国的にも大変希少な酒蔵です。

『クンチョウ』とは酒銘にもある『薫長』で、これは日本酒の”薫り”が長く持つという意味だとか。九州の酒蔵なので清酒のほかに焼酎も造り、また文化財級の酒蔵を活用した酒蔵資料館やお酒の学習室を併設しています。

今回のお酒に使われている『ヒノヒカリ』とは、宮崎県総合農業試験場で生まれたコシヒカリと黄金晴を親に持つ九州の酒米です。

香りは控えめで、スッキリとした甘み、水のように透明感のあるフルーティーさを持っています。さらに日本酒度マイナス7度を感じさせないスッキリとした淡麗なお酒です。上品です。微芳醇淡麗旨口、的な。うまいです。うまいな〜。

お気に入り度:3




日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2016-06-05 19:56 | 大分 | Comments(0)