颯 純米吟醸[後藤酒造場]

f0138598_642439.jpg


醸造元:合資会社後藤酒造場
URL:http://www.sake-seiun.com/
住所:三重県桑名市赤尾1019
電話:0594-31-3878
使用米:山田錦(三重県産)
精米歩合:55%
日本酒度:+2.0
酸度:1.3
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,652円(税込み)

伊勢湾岸・東名阪道四日市JCTの北側の丘陵地にひっそりと蔵を構える後藤酒造場は大正6年(1917)に後藤宗左衛門によって創業。元々は現在蔵のある場所から約2kmほど離れた場所で農家を営んでいたそうですが、先祖から受け継いだ田畑を全て売り払い、当時売りに出されていた酒蔵を購入したそうです。この時、同じく三重県いなべ市北勢町にあった酒蔵が持っていた『青雲』の商標も手に入れます。

現在は『青雲』の他『久波奈』、そして2008年に登場した新しいブランド『颯』は一陣の風が吹く様を表し、蔵元のある北伊勢・桑名を渡る風が皆様に届くようにとの願いを込めて銘々。
近年蔵元が力を入れているのは地元三重の酒米『神の穂』を用いて造った純米吟醸酒と純米酒です。

米の旨みを凝縮したような深く甘い立ち香、そして澄んだ湧き水で造られた上質なガムシロップのような甘さ。旨みの層を感じつつも、意外なほどクリアーなキレと余韻。なんだこれは。うまいぞ、うますぎる!!

お気に入り度:5



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2016-06-30 06:05 | 三重 | Comments(0)