人気ブログランキング |

羽陽一献 純米吟醸酒 酒の華[中沖酒造店]

f0138598_07230825.jpg

醸造元:株式会社中沖酒造店
URL:なし
住所:山形県東置賜郡川西町大字西大塚1792-3
電話:0238-42-4116
創業:大正12年(1923)

使用米:酒の華
精米歩合:60%
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,500円(税込み)

米沢市の北西に位置する東置賜郡川西町(かわにしまち)には3軒の酒蔵があります。

この川西町の中心部である小松地区。古くは中世に伊達氏の家臣原田氏が城を構えて置賜地方を支配した政治の中心地で、越後街道の宿場町という機能も合わせ持った在郷町として賑わい、町にはいくつもの市が立ったとされています。現在町の玄関口はJR米坂線の羽前小松駅。町の名の由来は最上川の西側に位置することに由来します。

f0138598_21255562.jpg

市街地の北端部に建つ樽平酒造からさらに北東郊外へ、犬川が最上川と合流する水田地帯の大塚地区に中沖酒造店はあります。

田園地帯の中に構える農家の酒蔵という感じです。
創業も比較的若くて大正12年(1923)です。

酒銘の『一献』は、まさに一献酌み交わす、一献差し上げるなど酒を楽しく和やかに飲んでもらいたいという気持ちを込めたもの。

最近では「酒の華」「国の華」「京の華」など幻の酒米を復活させて酒造りを行っています。

香りはメロン、バナナ、ライチのような吟醸香。飲み口もやさしい酸と芳醇なフルーティーさ。後味の潔いキレ。これはうまい!!ただ、ちょっと重厚すぎて淡泊な料理にはちょっと合わせづらいかも知れません。デザート酒のような感じです。ちょっとしたアテといっしょにチビチビ楽しみながら飲む。そんなお酒です。キリリと冷やして飲むのがおすすめ。

お気に入り度:4

山形の地酒専門店國井酒店


↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたら"ポチッ"とお願いします。

【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


by tztom | 2016-09-05 07:23 | 山形 | Comments(0)