沖正宗 大吟醸 濱田[浜田]

f0138598_07300634.jpg

醸造元:浜田株式会社
URL:http://www.okimasamune.com/
住所:山形県米沢市窪田町藤泉943-1
電話:0238-37-6330
使用米:-
精米歩合:50%
日本酒度:+3.0
酸度:1.2
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,420円(税込み)

米沢市の中心市街から少し北に広がる田園地帯の窪田地区。

近代的な酒蔵というか工場を構える浜田株式会社です。

f0138598_07295661.jpg

幕末に近い慶応2年(1866)に濱田五左衛門金吾と弟の徳翁が酒造業を当時の地名である藤泉沖に創業。
酒銘『沖正宗』は地名の「沖」にちなんだもの。

大正5年には工場を米沢3箇所・山形3箇所・河北1箇所の計7工場を持つに至りましたが。戦時中の企業統制令や戦後の日本酒不況の中で、現在は本社工場に統合しました。

早くからワイン醸造に力を入れ原材料のぶどうの栽培から行っている蔵で、山形の名ワイナリーにも名を連ねる蔵です。

香りは控えめ、飲み口は酸が少なくやわらかいですが、甘みもあまり感じないちょっとドライでクリアな淡麗辛口のお酒。

雑味はないけど旨みもないけど、線が細いわけでもない存在感はしっかりとあって飲みやすいです。まあ、うまい。

なにより驚いたのが、初めての体験。ストロベリーのような甘い吟醸香。そして飲み口も「ストロベリー風味の天然水」的な印象のまるでフレーバーウォーターの様。いや〜日本酒の醸造の奥の深さにちょっと感動。

お気に入り度:3



↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。
【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2016-09-30 07:32 | 山形 | Comments(0)