天上夢幻 旨口特別純米酒[中勇酒造店]

f0138598_00305074.jpg

醸造元:株式会社中勇酒造店
URL:http://www.mugen-kuramoto.co.jp/
住所:加美郡加美町字南町166
電話:0229-63-2018
創業:明治39年(1906)

使用米:トヨニシキ・蔵の華
精米歩合:55%
日本酒度:+1.0
酸度:1.5
アミノ酸度:-
アルコール度:15度
購入価格:720ml:1,296円(税込み)

大崎平野の西側に位置する加美郡加美町の中心部には土蔵造りの古い町並みが残り、3軒の酒蔵があります。合併前の加美郡中新田町(なかにいだまち)は、古くからの米どころに加え中羽前街道と羽後街道が交差する交通の要衝として発展し、江戸時代には代官など4つの会所が置かれた加美郡政治の中心地として栄えた町です。

町の中心商店街の南側に蔵を構える中勇酒造店は明治39年(1906)の創業ですが、蔵元の中島家は26代続いている町内有数の旧家で、初祖は藤原鎌足の子孫と伝えられ、その後武家を経て大庄屋(この地では大肝煎(おおきもいり)という)を務め、江戸期には呉服商、両替商や金貸し業を営みながら大地主となっていったそうです。

現在は地元中心に高品質な酒を造る蔵の一つで、かつて仙台市内に蔵を構えた(その後大崎市に移転)天賞酒造のブランドを継承しています。(醸造蔵の方は新澤醸造店が譲り受けました)

また、同じ町内にある『真鶴』の田中酒造店を経営支援して社長を兼任しています。

酒銘の『夢幻』は画家で登山家としても知られた故岡部一彦氏によって命名されたもの。

f0138598_00310750.jpg

香りは乳酸飲料の様なクリーミーさと甘酸っぱい乳酸系。しかし、飲み口は上品で、透明感があって綺麗なお酒です。淡麗辛口というよりは、ライトな乳酸飲料系のフレーバー水を思わせる、やさしくふくよかな旨みと透明感のある旨み。華やかでフルーティーな吟醸香とはまた違った、素直に受け入れられる風味と余韻。うまい。うまいです!!

お気に入り度:5




↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。
【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2016-12-16 00:31 | 宮城 | Comments(0)