雪の松島 純米吟醸 蔵の華[大和蔵酒造]

f0138598_14112937.jpg

醸造元:大和蔵酒造株式会社
URL:http://www.yamaya.jp/pages/cp/taiwagura/
住所:宮城県黒川郡大和町松坂平8-1
電話:022-345-6886
創業:平成8年(1996)

使用米:蔵の華
精米歩合:50%
日本酒度:+
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,760円(税込み)

『雪の松島』どこかで聞いた酒銘だな、と思ったら宮城酒類が作っていたお酒でした。
しかもある意味、宮城県のお酒で最初に飲んだのが『雪の松島』だったのです。

さて、醸造元の大和蔵の大和は「だいわ」でも「やまと」でもなく「たいわ」と読みます。これは蔵のある黒川郡大和町に由来。

宮城県仙台市を拠点に全国展開する酒販大手のやまやグループが設立した東北でも屈指の最新設備を持つこの酒蔵は、実はとなりの山形県高畠町で江戸時代に創業した老舗酒蔵がその前身で、宮城県へ移転に伴い現社名に変更しました。

酒銘『雪の松島』は2007年2月に解散した宮城酒類のブランドを継承したものでした。

ちなみに宮城酒類は醸造用アルコールを製造する目的で宮城県内の酒蔵が株主となって昭和25年(1950)に設立された会社で、昭和34年(1959)に宮城県酒造組合の設備の一部を譲り受け酒造業に参入。『雪の松島』は宮城県を代表する銘柄になっていました。


色はうすいコハク色でうすにごり。飲み口は濃厚なマンゴーのようなコクのあってパンチのある甘さ。がすぐに酸の立つ辛口の飲み口に、口の中の勢力図が入れ替わりキレのある後味に一瞬で変わります。でも、最後のあと味には、深いコクの甘みがまだ残っていて、単純な淡麗辛口ではありません。
やや荒々しく若いお酒の印象がありますが、地酒らしさを残しつつも大手メーカーのような安定感もあって、うまいです。バランスが良い、うまい!

お気に入り度:4




↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。
【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2017-01-02 14:17 | 宮城 | Comments(0)