勝山 純米吟醸 WHITE LABEL[仙台伊澤家勝山酒造]

f0138598_09061529.jpg

醸造元:仙台伊澤家勝山酒造株式会社
URL:http://www.katsu-yama.com/
住所:仙台市泉区福岡字二又25-1
電話:022-348-2611
創業:元禄元年(1688)

使用米:-
精米歩合:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,782円(税込み)

以前は仙台市の中心部、県庁や東北大学がある仙台市青葉区上杉にあった勝山企業酒造部でしたが独立した仙台伊澤家勝山酒造。区画整理事業により、より良い水と自然を求め和ヶ岳の麓、七北田川沿いに移転しました。

蔵元伊澤家のルーツは鎌倉時代に遡り、源頼朝の命により奥州征伐に派遣された武家の一人だったといいますが、その後帰農し磐城に住んでいたといいます。
伊達政宗の仙台移封に伴い仙台に移住。地主を務めながら金融業やどぶろくの製造を行っていました。
清酒醸造の創業は江戸時代初期の元禄元年(1688)年。
その後、江戸時代後期の安政4年(1857)には、仙台藩より「御酒御用酒屋」を拝命し、名字帯刀を許され城下に屋敷を拝領しました。(以前の場所)

勝山企業は、酒造りの他に仙台の迎賓館「仙台勝山館」や宮城調理師専門学校を経営、レストランを経営しています。

酒銘の『勝山』は藩の御用酒に相応しく縁起の良い「勝」と「山」の文字を取り合わせたものとか。

今回のお酒「WHITE LABEL」は仙台領限定商品だそうです。

吟醸酒らしい花のように華やかな吟醸香。透き通ったクリアーな辛口の中に上品なフルーティーな旨みと甘み。透明な果実酒、フレーバーウォーターのような透明感。そしてスッキリとしたライトな苦味で後味を引き締める。うまい、うまいです!!

現在は生産量を300石に減産して高級酒に集中しているそうですが、大手メーカーの様な安定感と主張しすぎない華やかさを持った吟醸酒です。

お気に入り度:4



↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。
【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2017-01-03 09:05 | 宮城 | Comments(0)