遠野夢街道 純米吟醸酒[上閉伊酒造]

f0138598_23353139.jpg

醸造元:上閉伊酒造株式会社
URL:http://kamihei-shuzo.jp/
住所:遠野市青笹町糠前31-19-17
電話:0198-62-2002
創業:寛政元年(1879)

使用米:吟ぎんが
精米歩合:55%
日本酒度:+5.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,572円(税込み)

民俗学者・柳田國男の遠野物語やカッパ伝承でも知られる遠野の里。盛岡藩の支城として江戸時代を通して明治まで続いた遠野南部氏の城下町で、岩手県中南部山間地域の中心都市である遠野市に現在唯一残る酒蔵がこの上閉伊酒造です。

この上閉伊酒造の前身は江戸時代中期の寛政元年(1789)に初代新里庄右衛門が遠野城下の鍵町に建屋酒造店を創業したのが始まり。

やがて戦時中の企業統制によって上閉伊地区(遠野、釜石、大槌)の7つの酒蔵が合弁して、上閉伊酒造株式会社となり、遠野市東郊外の青笹地区に蔵を構えます。

主力銘柄は『国華の薫』ですが、日本酒の他にも平成11年より生産量日本一を誇る遠野産ホップを使った地ビール『遠野麦酒ZUMONA』の醸造を始めました。

岩手県が開発した吟醸酒に適したオリジナルの酒造好適米「吟ぎんが」を使った純米吟醸酒。

ほんのりと香ばしい干し草のような乳酸香。ガツンと強い刺激的な酸、インパクトのある飲み口。強烈な渋味、苦味のインパクトはほんの一瞬立ち上がった感じで、サッと何事も無かったかのように消えていく、嵐のあとの静けさのようなキレ。ビターなカカオのような風味とふわっと自然な甘み。芳醇辛口系。不思議な旨さ。うまいですよ。
常温だとちょっとべたつく、コクのあるお酒です。

お気に入り度:3


↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。
【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2017-02-02 23:35 | 岩手 | Comments(0)