福来 純米大吟醸種 吟ぎんが[福来]

f0138598_21221676.jpg

醸造元:株式会社福来
URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/fukurai/
住所:岩手県久慈市宇部町第5地割31番地
電話:0194-56-2221
創業:明治40年(1907)

使用米:吟ぎんが
精米歩合:50%
日本酒度:+3.0
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,728円(税込み)

久慈市は太平洋に面した三陸海岸北端の町。藩政時代は八戸藩の支配で、古くから砂鉄を産出し鉄鋼の町として栄えた時期もありました。「海女」が潜る港としては最北端になります。

蔵の歴史は明治40年(1907)久慈清輔氏が創業、後に久慈清酒造店となります。酒銘の『福来』は親族を交えて酒銘を検討していたところ、よちよち歩きの「ふく」が部屋に入ってきた事から「ふくが来た」と場が湧いた事がきっかけとなり、飲む人・売る人・造る人に「福」が「来」るようにとの思いを込めて銘々。

2001年に現在の.株式会社福来に社名変更しました。蔵のキャッチコピーは「幸せをよぶお酒」。

吟醸酒に適した岩手県のオリジナルの酒造好適米「吟ぎんが」を使った吟醸酒。

レーザープリンターで出力したような手作り感のあるラベルに少し不安を抱きましたが、飲んだとたん、予想を大きく裏切って「これはうまい!!」と唸ってしまった。ある意味感動!!

色はうすいコハク色で香りは控えめですが、飲み口は透明で上品なフルーティーな旨み。都会的な洗練されたキレイでバランスのよい大吟醸酒です。飲んで、ホッとします。いや~これは旨い!!

蔵も町も復興応援します!!

お気に入り度:4




↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。
【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2017-02-10 21:22 | 岩手 | Comments(0)