純米吟醸 道三吟雪花[三輪酒造]

f0138598_22084072.jpg

醸造元:株式会社三輪酒造
URL:http://www.miwashuzo.co.jp/
住所:岐阜県大垣市船町4-48
電話:0584-78-2201
創業:天保8年(1837)

使用米:五百万石
精米歩合:60%
日本酒度:+2.0
酸度:1.3
アミノ酸度:1.7
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,620円(税込み)

大垣市は、古くから東西交通の要衝として、経済・文化の要衝として栄えてきた岐阜県第2の都市です。
江戸時代は戸田市10万石大垣藩の城下町として栄え、豊富な地下水に恵まれている事から「水の都」とも称されています。

JR大垣駅の南側、この三輪酒造が蔵を構える船町はその名のとおり中山道と東海道を繋ぐ水運で栄えた湊町でした。

この城下町大垣の船町に蔵を構える三輪酒造は江戸時代後期の天保8年(1837年)に初代三輪徳次郎によって「澤田屋」として創業しました。

現在の主力銘柄はにごり酒シリーズの『白川郷』です。世界遺産に登録され、合掌造りで知られる白川郷を銘とし、奥飛騨地域の定番のお土産酒としても知られるお酒ですが、これは、白川村和田元村長が三輪酒造六代目三輪春雄に、どぶろく祭り用に売れるどぶろくを造ってもらえないかという依頼により生まれたものです。

f0138598_22085476.jpg

そしてこのにごり酒が現在三輪酒造の柱となっています。

そんな中で今回選んだお酒は、同蔵で数少ない清酒のラインナップ、『道三吟雪花』シリーズの純米吟様です。酒名は、戦国時代の美濃の武将、斎藤道三にちなんだもの。

ほんのりと甘い立ち香を感じます。そして飲み口は軽めなクリーミーさがあり、中程度の酸が納めるすっきりとした後味でした。華やかさを抑えた淡麗辛口な吟醸酒です。後味にやや渋味と苦味が長く残ってしまいますが、美味しいお酒でした。うまいです。

お気に入り度:3




↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。
【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2017-06-30 22:09 | 岐阜 | Comments(0)