白雪姫 純米大吟醸[渡辺酒造醸]

f0138598_20333287.jpg

醸造元:渡辺酒造醸
URL:http://www.minonishiki.com/
住所:岐阜県大垣市林町8-1126
電話:0584-78-2848
創業:明治35年(1902)

使用米:-
精米歩合:50%
日本酒度:+2.0
酸度:1.3
アミノ酸度:-
アルコール度:15度
購入価格:720ml:1,836円(税込み)

大垣市は、古くから東西交通の要衝として、経済・文化の要衝として栄えてきた岐阜県第2の都市です。
江戸時代は戸田氏10万石大垣藩の城下町として栄え、豊富な地下水に恵まれている事から「水の都」とも称されていました。

JR大垣駅の北口から徒歩で約10分。

鎌倉時代に北条氏に使えた林主馬允景顕林が開拓した事に由来する林町の住宅地の中に蔵を構える渡辺酒造醸は明治35年(1902)の創業。

この一帯は旧大垣街道・岐阜街道・揖斐街道が通る交通の要衝であり、城下町近郊の耕作地帯でしたが、現在はほぼベッドタウンに姿を変えています。

渡辺酒造醸は当初別の場所で創業しましたが、後に現在の場所に移転。
旧道沿いに連なる黒壁の酒蔵は築100年だそうです。

f0138598_20334058.jpg

そして現在、蔵を切り盛りしているのが、杜氏として蔵を継がれた4代目蔵元の三女・渡辺愛佐子さんという方です。
岐阜で唯一の女性杜氏だそうです。

主力銘柄は『美濃錦』ですが、新たにオーガニック酒米から醸した大吟醸の『白雪姫』シリーズや、関市の一億年前の地層から湧き出た水を使った『覚眠 森水酒』など精力的に新しい酒造りに邁進しています。

『白雪姫』は主に特約店向けの限定酒で、季節ごとに少量づつ異なるスペックのお酒を展開しています。

ブルーのボトルですが、色は薄いコハク色で香ばしい熟成香があります。今年瓶詰めされたお酒のはずですが瓶詰め前に寝かしているのでしょうか?
飲み口はほんのりと甘く、ふくよかな味わいのお酒でした。

もう少し今風の若々しいフレッシュなお酒かと思いましたが、古風な印象のどっしりとした芯のあるお酒で意外でしたが、おいしいお酒です。

お気に入り度:3



↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。
【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2017-07-24 20:37 | 岐阜 | Comments(0)