一博 純米酒[中澤酒造]

f0138598_09115938.jpg

醸造元:中澤酒造有限会社
URL:なし
住所:滋賀県東近江市五個荘小幡町570
電話:0748-48-2054
創業:昭和23年(1948)

使用米:吟吹雪(滋賀県産)
精米歩合:60%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,240円(税込み)

近江商人発祥地の一つとして知られる旧神崎郡五個荘町。

中世に5つの荘園があった事にちなむこの町は平成の大合併で現在は東近江市の一部になっています。

旧五個荘町には五個荘商人の豪壮な屋敷集落がいくつもありますが、中でも金堂地区の古い町並みは有名で映画やドラマのロケでしばしば登場します。

金堂地区からだいぶ離れますが、近江鉄道本線五個荘駅近くの小幡地区に中澤酒造は蔵を構えます。

昭和23年(1948)に創業しますが、日本酒消費低迷のあおりを受け平成12年(2000)に休業してしまいます。

しかし現蔵元・中沢一洋氏が平成27年(2015)に蔵を再興しました。

f0138598_09120986.jpg
中沢一洋氏は同じ東近江市の『大治郎』の畑酒造で修行して酒造りを学びました。

酒銘の『一博(かずひろ)』は、酒造りを学んだ中澤酒造や増本藤兵衛酒造場の杜氏を務めた坂頭宝一氏と畑酒造の杜氏・谷内博氏の名前から一文字ずつもらったもの。


香りは控えめですが、栓をあけてすぐには、やや独特なアルコール香がしました。

飲み口はやわかい反面、ビターでウイスキーのような香ばしさ。
かすかにピートのような。

しかし、栓をあけてから数日すると、アルコール香もピートのような独特の乳酸香も消えました。

代わってふくよかな旨味と後味にスッキリとした酸味が残るキレのよいキレイなお酒に。

うまい。


燗にすると、華やかさが花開きます。

雑味がなく、旨味もあってシャープなキレもあるベストな燗酒。

コクがあるのにキレもある。

うまい。うまいよ!

お気に入り度:3/燗:4



↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。
【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2017-10-14 09:14 | 滋賀 | Comments(0)