湖東富貴 ハートランド純米酒[西勝酒造]

f0138598_16300029.jpg

醸造元:西勝酒造株式会社
URL:http://www.shuyukan.com/
住所:0748-32-2054
電話:滋賀県近江八幡市仲屋町中21
創業:享保2年(1717)

使用米:-
精米歩合:65%
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,240円(税込み)

近江八幡は八幡堀の水郷風景と江戸時代を偲ばせる古い町並みが残り、映画やテレビのロケの数多く行われている近江八幡は、豊臣秀次20万石の城下町に始まり、また全国に名をはせた「近江商人」の町です。

現在この近江八幡に唯一残る西勝酒造が蔵を構える「仲屋町」は“すわいちょう”と読むそうです。かつて仲買商人の町だったことから、商売の仲買を意味する「すあい」に由来するのだそうです。

西勝酒造は蒲生郡古保志塚村(現在の東近江市市辺町)で庄屋を勤め、苗字帯刀を許されていた初代西村勝右衛門が、江戸時代中期の享保二年(1717)に創業。屋号は西村勝右衛門の名を縮めたものでしょうか。

蔵元は代々「勝」の字を継承しているのでしょうか、現在の蔵元は西村勝治郎氏。

主力銘柄の『湖東富貴』(ことぶき)は、江戸末期に蔵元と親交のあった学者が地相を占い、「この湖東の地、富貴の相あり。」 と言ったことに因み、また「寿」の表音に、湖東富貴の四字を当てたもの。

f0138598_16305039.jpg

現在は明治蔵2棟を改装して、ゲストハウス及び多目的スペース「酒遊舘」としてオープン。

一説には自醸していないとの話もありますがどうなんでしょうか。

「ハートランド純米酒」は蔵のある近江八幡の古い町並み保存・まちづくり運動「ハートランド」にちなみます。


色はうすいコハク色。

地酒っぽい牧歌的で芳醇な乳酸香。

澄んだ厚みのある深い旨味と辛口が同居した、うまい酒です。

この蔵の酒の特徴でもある純米古酒をブレンドしたコクのある辛口のお酒です。

燗にすると、古酒ブレンドの独特な風味と香りはどこかに飛んでしまい、澄んだクリアでフルーティーな辛口のお酒になります。

丸みのある酸味と苦味と渋味が効いて食中酒としてもバランスの取れた美味しいお酒です。

地酒っぽいクセがダメな人は燗か常温がいいかも知れません。

燗うまいです。

お気に入り度:3




↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。
【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2017-10-22 16:31 | 滋賀 | Comments(0)