北国街道 純米酒[山路酒造]

f0138598_21164907.jpg

醸造元:山路酒造有限会社
URL:http://www.hokkokukaidou.com/
住所:長浜市木之本町木之本990
電話:0749-82-3037
創業:天文元年(1532)

使用米:玉栄
精米歩合:60%
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,458円(税込み)

奥琵琶湖の東岸に位置する木之本には今も宿場町時代の古い町並みが残ります。

古くは浄信寺の門前町として発達し、やがて余呉郡の中心地となります。近世に入り北国街道が整備されると、北国街道と北国脇往還の分岐点として、また東海道や中山道へ通じる要衝として重要な位置を占める宿場町になりました。

現在この木之本には2軒の酒蔵があります。

一軒は全国にその名が知られる有名蔵、『七本槍』の富田酒造ですが、同じ通りの北端付近に蔵を構える山路酒造は安土桃山時代の天文元年(1532)に創業という日本で5番目に古い酒蔵だそうで、江戸時代には脇本陣も務めたそうです。

家族経営の小さな酒蔵で、ほとんど地元で消費されます。

f0138598_21161674.jpg

日本酒の他に、もち米と麹、桑の葉を独自の方法で焼酎に漬け込み、伝統みりんの製法で造る『桑酒』も創業当時から受け継いでいてこの山路酒造を代表する商品の一つです。


色はうすいコハク色で、ほんのりとフルーティーでかつチョコレートのような香ばしさもかすかに。

飲み口はスッキリとして、旨味は少なくやや芳醇な辛口のお酒でした。

燗にすると、最初の印象はこれもアッサリとした淡麗なお酒。

しかし、その後に深いコクと厚みのある旨味がじっくりと浮上してきました。

淡麗辛口ですが自然に杯がすすむ。

ほ〜っという感じで、

うまいお酒です。

お気に入り度:3




↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。
【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2017-11-28 21:17 | 滋賀 | Comments(0)