一代弥山 純米吟醸 おりがらみ生[中国醸造]

f0138598_21573591.jpg

醸造元:中国醸造株式会社
URL:https://www.chugoku-jozo.co.jp/
住所:広島県廿日市市桜尾1-12-1
電話:0829-32-2111
創業:大正7年(1918)

使用米:八反錦
精米歩合:60%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:16度以上17度未満
購入価格:720ml:1,419円(税込み)

広島市の西に接する廿日市市(はつかいちし)は古くから山陽道山陽道(西国街道)の宿場町、また対岸に浮かぶ宮島(厳島神社)の造営・修繕にともなう木材の集積を基盤とした木材産業の町として発展しました。

廿日市市(はつかいち)とは二十日市の事で、古くからの市場町でありその起源は鎌倉時代にまで遡ります。

かつての宿場町として栄えた廿日市市中心部の海に面した山陽道(国道2号線)沿いに大きなビルと工場を構える中国醸造は大正7年(1918)に中国醸造合資会社として設立されました。

中国醸造は清酒の他焼酎、みりん、リキュール、ワイン、さらに近年は戸河内ウイスキーなど様々なお酒をつくる広島を代表する総合酒類メーカーです。

また化粧品事業では『植物乳酸菌の恵み』シリーズを展開。

また、ドイツのツーパック社と共同で、世界初の紙パック酒を開発した蔵でもあります。

合成清酒などでは『自慢桜』『賀茂美人』『加茂菊』『賀茂小町』などがありますが、

特定名称酒での主力銘柄は『一代』と『一代弥山』など。

宮島こと厳島の主峰「弥山」を意味するその酒銘の文字は、広島の茶道・上田宗箇流の家元、上田宗冏氏による書。

香りは控えめです。

「おりがらみ」ですが、ほとんど無色透明です。

飲み口の最初に酸を感じますが、すぐに甘み、旨味が続くフルーティーなハーモニー。

苦味と渋味が若々しく、でもキリリとした、さすが大手な安定感。

ほんのり苦味のあるキレ。

うまい。

うまいですよ。

お気に入り度:3




↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。
【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2018-02-04 21:57 | 広島 | Comments(0)