超群 純米吟醸[生熊酒造]

f0138598_01232883.jpg

醸造元:生熊酒造株式会社
URL:http://ikumashuzo.com/
住所:広島県庄原市東城町川西887-1
電話:08477-2-0056
創業:慶応元年(1865)

使用米:八反錦
精米歩合:50%
日本酒度:+6.5
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,853円(税込み)

広島県北部、鳥取県と岡山県に接する中国山地の小さな町・旧比婆郡東城町。

平成の大合併で2005年に庄原市の一部となったこの東城町は古来より「たたら製鉄」で栄えた城下町(陣屋町)でした。

東城という地名は、古くは南北朝時代に奴可郡を東西に分けた地域名東条・西条に由来し、その後戦国時代にこの地域を治めた宮氏はそれぞれの地に五本竹城と大富山城を築き、東城と西城と呼んだ事にちなみます。

ちなみに西城は比婆郡西城町となりますが、同じく庄原市に合併しました。

東城は古くから山陰と山陽を結ぶ街道が通る交通の要衝でもあり、それゆえに今もこの小さな町には3軒の酒蔵が残ります。

が、その内の一つ浮心酒造(明治27年創業)はすでに廃業してしまいました。

f0138598_01225884.jpg

生熊酒造は幕末の慶応元年(1865)に創業。

酒銘の『超群』は連山の中でひときわそびえる富士山のように、そして群鶏の中で一羽の鶴のように酒造界に秀でることを願って昭和元年付けられたもの。

以前は東城の古い町並みの中にある伝統的な佇まいの酒蔵でしたが(広島県庄原市東城町東城43-1)、2016年4月に郊外に近代的な酒蔵を建て本社もそこに移転しました。


香りはなく、ほんのりと干し草っぽい乳酸香。

すっきり、旨味控えめな淡麗辛口のお酒です。

華やかさは無く、シャープでクリアな飲み口。

やや後味に渋味と苦味が残りますが、個性的な吟醸酒です。

まあ、うまい。

お気に入り度: 3



↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。

【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2018-02-14 01:40 | 広島 | Comments(0)