御幸 大吟醸 プチみゆき[小泉本店]

f0138598_11522391.jpg

醸造元:株式会社小泉本店
URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~mi-yuki/
住所:広島市西区草津東3-3-10
電話:082-271-4004
創業:天保年間(1830)

使用米:千本錦
精米歩合:50%
日本酒度:+
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:13度以上14度未満
購入価格:720ml:1,402円(税込み)

広島市西区、山陽本線と広島電鉄宮島線に挟まれた旧西国街道に沿って古い町並みが僅かに残る草津という町があります。

滋賀県にある東海道草津宿や群馬県の草津温泉と同じ字を書くこの草津は、古くは久曽津”という名の港町で、古代神話において神武天皇の営陣地であった事から”軍津(いくさつ)”と称した事に由来します。

戦国期には毛利氏の城下町として発展し、江戸時代には旧西国街道における広島と廿日市の間の宿、また厳島への渡船場として賑わいました。

宿場町時代の古い町並みを僅かに残す草津のシンボルが小泉本店という酒蔵です。
厳島神社へ御神酒を献上する小泉本店の、その堂々としたたたずまいは、旧家の格式を思わせます。

蔵元の小泉家の先祖はその昔、現在の広島県三原市小泉町から毛利氏の広島進出に伴ってこの地に移ってきたそうです。

f0138598_11521024.jpg

創業当時の銘柄は『延寿菊』など、いくつかの酒銘がありましたが、明治18年の明治天皇行幸の際に陛下がこの小泉本店で休息をされたことを記念して『御幸』(みゆき)」という銘柄が生まれました。

今回の『プチみゆき』は「もみじ酵母」で仕込んだ、アルコール度を抑えたライト感覚の吟醸酒です。


色は透明ですが、米の旨み甘みを感じるような甘い香りがしっかりとあります。

グラスに注いでも梨のようなフルーティーな香り。

飲み口は超優しく、水のようになめらかで、スッキリとした華やかさが口の中にひろがります。

決して線が細いお酒ではなく、しっかりとした主張は持っています。

後味もスッキリシャープなキレ。

うまい!

これは飲みやすくて、うまい酒です。

お気に入り度:4


↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。

【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2018-03-04 11:53 | 広島 | Comments(0)