菊美人 春の純米[菊美人酒造]

f0138598_20481009.jpg

醸造元:菊美人酒造株式会社
URL:http://kikubijin.co.jp/
住所:福岡県みやま市瀬高町上庄183
電話:0944-62-3001
創業:享保20年(1735)

使用米:夢一献
精米歩合:60%
日本酒度:+4.0
酸度:1.2
アミノ酸度:1.4
アルコール度:15度
購入価格:720ml:1,286円(税込み)

みやま市は福岡県最南端に位置する人口3万7000人が暮らす市で、平成の大合併で2007年に福岡県最南端の酒どころであった旧山門郡瀬高町が中心となって同郡の山川町および三池郡高田町と合併して生まれた市です。

瀬高町は古くから矢部川水運や街道の要衝として栄え、宿場町として発展した町で江戸時代には柳川藩の年貢米の集積地という事もあり、最盛期には40軒もの造り酒屋があったそうです。

近年までも数軒の酒蔵がありましたが、現在酒造りを行っているのは3軒となり、旧瀬高町の中心部である上庄下庄地区に集まっています。

ちなみに「みやま市」という地名は三池郡の「三」と山門郡の「山」を取った合成地名です。

菊美人酒造は以前は江崎酒造といい、江戸時代中期の享保20年(1735)に「薩摩屋」の屋号で創業しました。

創業者の江崎武左衛門は薩摩商人だったそうです。
明治末期に蔵元の江崎家に嫁いだ北原白秋の姉にちなみ白秋が詠んだ詩に由来する『菊美人』という酒銘でラベルの文字題字も北原白秋直筆のもの。

ちなみに北原白秋の生家も「油屋」という酒屋で、北原家は代々柳河藩立花家の御用達を勤めていたそうです。


「春の純米」は3月~4月の季節限定酒です。

無濾過のうすにごりのお酒です。

控えめながらもメロンクリームのような香り。

フレッシュでライチかマスカットのようなフルーティーな飲み口。

スッキリとした淡麗辛口のお酒。

燗にしてみました。

福岡の水は軟水なので、やわらかくふくよかです。

それでも淡麗辛口をめざして作られています。

あまり燗にすると、わずかな香り、旨味が富んでしまいますが、

常温か、ぬる燗がこのお酒のパフォーマンスを引き出します。

透明感のあるやさしいお酒です。

うまいな〜。

お気に入り度:3



↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。

【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2018-04-24 20:48 | 福岡 | Comments(0)