あきげしき[河津酒造]

f0138598_00502283.jpg

醸造元:河津酒造株式会社
URL:http://kawazu-syuzou.com/
住所:熊本県阿蘇郡小国町宮原1734-2
電話:0967-46-2311
創業:昭和7年(1932)

使用米:あきげしき
精米歩合:-
日本酒度:+3.0
酸度:1.2
アミノ酸度:-
アルコール度:15度
購入価格:720ml:1,144円(税込み)

阿蘇郡小国町は熊本県の最北端部の九州山地に位置する、人口約6千人が暮らす山間の小さな町。

小国町の中心部を流れる杖立川沿いに蔵を構える河津酒造の創業は昭和7年(1932)と若いですが、酒蔵は風格のある佇まいです。

これは、初代蔵元の河津泰雄氏が二代続いていた酒蔵を譲り受けてスタートしたからです。

小さな酒蔵ですが、日本酒の他、焼酎や無添加石鹸なども造っています。

また、蔵の近くにある道の駅「ゆうステーション」内に蔵の直売所を構えています。

今回のお酒はJA阿蘇小国郷推奨米の新しい酒米「あきげしき」をつかったもの。
宮崎県でヒノヒカリ(南海102号)」と「西海199号」を掛け合わせて生まれたお米で「秋景色」の意味。


ちなみに河津酒造の主力銘柄は『七歩蛇』(しちほだ)で、これは妖怪の名。
龍そっくりな姿で4本の足があり、この蛇に噛まれた者は、その猛毒により7歩歩かぬ内に死んでしまう事にその名は由来するとか。

京都の妖怪ですが、なぜ熊本で。?
ノックアウトされるほど旨い!という意味か。

精米歩合は非公開で、よって種類も不明。
本醸造と普通酒の中間くらいでしょうか。


まず最初の香りはチーズケーキのようで。

飲み口は、チョコレートケーキかモンブランのような濃厚な甘さとコク。

原酒ほどの重さは無く、す〜っと入ってきて、そして透明なキレ。

予想以上に良く出来たお酒でした。

うまい!!

うまいよこれ。

お気に入り度:4




↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。

【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2018-08-01 00:51 | 熊本 | Comments(0)