越乃鹿六 純米吟醸[近藤酒造]

f0138598_17342105.jpg

醸造元:近藤酒造株式会社
URL:http://www.suganadake.com/
住所:新潟県五泉市吉沢2-3-50
電話:0250-43-3187
創業:慶応元年(1865)

使用米:美山錦
精米歩合:55%
日本酒度:+4.0
酸度:1.5
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,572円(税込み)

新潟市に隣接する五泉市は人口約5万人が暮らす町で、名前の通り五つの泉の湧くところから、ふるくから酒造りが行われていました。

近藤酒造は幕末の慶応元年(1865)に初代近藤和吉が「大和屋」は屋号で創業しました。

それから現在まで蔵元は「和吉」の名を代々襲名しています。

先祖が奈良出身だったことから創業当時の銘柄は『栄三輪』(みわさかえ)でしたが、後に蔵の近くにそびえる五泉市の名峰「菅名岳」に由来する『菅名岳』に変わります。

今回の銘柄『鹿六』は料理の祖神と言われる磐鹿六雁命(いわかむつかりのみこと)に由来し、食中酒をコンセプトとしたお酒です。もともとは海外市場に向けられて造られた『KAROKU』(かろく)ブランド。


漫画『美味しんぼ』第4巻ではフランス料理の中でもワインでも合わせるのがむずかしいと言われるエスカルゴに合う酒として紹介されているお酒です。


香りはなく、飲み口は…。

辛い。

とにかく辛い。ドライな辛さ。

酸の強い辛さ。

旨味は抑えめ。

「世界の貝類に合う酒」と銘打っているので、貝料理と合わせるとうまく馴染むのでしょうか。

私も無類の貝好きですが。

繊細な料理の味を邪魔しない、というコンセプトゆえの辛さかな?

う〜ん。

シャープな淡麗辛口なお酒です。

お気に入り度:3



↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。

【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2018-10-07 06:27 | 新潟 | Comments(0)