仙介 夏純米 一火 特別純米酒[泉酒造]

f0138598_00110300.jpg

醸造元:泉酒造株式会社
URL:http://www.izumisyuzou.co.jp/
住所:神戸市東灘区御影塚町1-9-6
電話:078-821-5353
創業:宝暦年間(1751-1763)

使用米:山田錦・五百万石
精米歩合:65%
日本酒度:3.0
酸度:1.4
アミノ酸度:1.2
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,404円(税込み)

灘から北へ直線で約18km。神戸市北区の最北端、三田市と宝塚市に接する「道場」地区は(みちば)では無く(どうじょう)とそのまま読みます。
湯山街道と大阪街道が合流する要衝の宿場町として賑わった町でした。

「道場」という地名は、古くは大谷本願寺の末寺がこの地の宅原村に道場を開き寺内町を形成した事に由来します。

その道場で(当時は有馬郡道場村)江戸時代中期の宝暦年間に初代泉仙介が酒造りを初めたのが泉酒造のルーツです。

やがて三代目仙介の時に灘五郷の一つ御影に蔵を移しました。

蔵元が襲名する名『仙介』(せんすけ)に由来するこのお酒は生貯蔵酒。

ちなみにかつての主力銘柄は『泉正宗』でしたが、現在は『仙介』と『琥泉』(こせん)の二本立て。

「一火」とは一回火入れの事。

シュワシュワ感を舌に感じます。

濃醇でフルーティーな飲み口をイメージしましたが...

シャープでスッキリとした旨味。

なんだ?

表現するなら「澄んだ旨み」。

米の旨みが生かされている。

うまい。

夏をイメージできる酒...?

かも。

これうまい。

重い飲み口生系が苦手な人にはぜひオススメ。

さわやか、透明、淡麗、うまい!

お気に入り度:3





↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。

【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2018-10-19 00:11 | 兵庫 | Comments(0)