大黒正宗 純米吟醸[安福又四朗商店]

f0138598_01481073.jpg


醸造元:株式会社安福又四朗商店
URL:http://daikoku-m.com/
住所:兵庫県神戸市東灘区御影塚町1-5-23
電話:078-851-0151
創業:宝暦元年(1751)

使用米:夢錦(兵庫県産)
精米歩合:60%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度
購入価格:720ml:1,620円(税込み)

灘五郷の一つ「御影郷」に蔵を構える安福又四朗商店は(やすふくまたしろうしょうてん)は江戸時代中期の宝暦元年(1751年)に創業した灘の老舗酒蔵の一つです。

酒銘の『大黒正宗』は、1900年代に臨済宗妙心寺派管長、山田無文氏が銘々。

神戸酒心館の斜向かいに蔵はあり、戦後は大量生産を行う設備を整え、東京エリアでラジオCMを流すほどの灘の中堅蔵でした。

しかし、1995年の阪神淡路大震災で木造蔵はすべて倒壊。酒蔵廃業の危機でしたが、白鶴酒造の支援のもとで、わずか4人の蔵人により手造りの小さな蔵として再出発しました。

現在の蔵は白鶴酒造の「吟醸蔵」(白鶴本店弐號蔵)です。


今回のお酒は「兵庫夢錦」という酒米で造られています。
この「兵庫夢錦」は「菊栄」と「山田錦」を掛け合わせて作られた酒米で、シャープな印象のスッキリとした日本酒になるそうです。


さて、香りはなく、シャープな辛さの淡麗辛口。

が最初の印象。

飲み進めても、旨味もほとんど無く...

辛口の白ワインのようなさっぱり辛口系。

西洋系の魚介系料理と合いそうです。

灘の男酒。?

の上を行く、辛い。とにかく淡麗で辛いお酒。

ドライまで行かないけどシャープな辛口。

でもほのかに旨味が余韻で残るので、

ほんのり、うまい。

辛口好きのお酒でした。


お気に入り度:3



↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。

【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2018-10-26 01:49 | 兵庫 | Comments(0)