神結 本醸造 播州平野[神結酒造]

f0138598_00025755.jpg

醸造元:神結酒造株式会社
URL:http://www.kamimusubi.co.jp/
住所:兵庫県加東市下滝野474
電話:0795-48-3011
創業:明治26年(1893)

使用米:どんとこい
精米歩合:65%
日本酒度:−1.0
酸度:1.4
アミノ酸度:1.5
アルコール度:15.5度
購入価格:720ml:1,137円(税込み)

神戸市の北西内陸部に位置する加東市は平成の大合併で2006年に旧加東郡の社町、滝野町、東条町の3町が合併して生まれた人口約4万人が暮らす町です。

中国自動車道の滝野社インターチェンジ近くの、旧滝野町に位置する加古川沿いに蔵を構える神結(かみむすび)酒造。

倉庫は鋸屋根をもつ純木造の歴史的建造物としても知られています。

主力銘柄は『神結』と『闘竜灘』。

神結(かみむすび)の名の由来は、酒蔵の裏手にある二本の樫の木が一本に結ばれているように見える事から、それは神様が結んだものではないかということが由来だそうです。

もう一つの『闘竜灘』(とうりゅうなだ)は加古川中流にある奇岩・怪石からなる景勝地の事。

今回のお酒『播州平野』ですが、蔵元のHPでは山田錦を使った普通酒なのですが、販売店限定酒なのか「どんとこい」という播磨地域特産のお米を使った本醸造酒でした。

題字は旧・社町の女性書家・福田珠扇さん、ラベルデザインはお隣の小野市の女性画家・田中志昴さんによるもの。


香りは控えめで、飲み口は香ばしさを伴った濃醇な旨口。

牧歌的で、ああ・・・地酒って感じですが...

みずみずしい。

雑味が無く透明で、酸もひかえめながらのやや辛口。

う〜ん、悪くない。

うまい。

燗にしてみる。

すると、旨味が増し、すっきりとした透明感は継承され、酸も少なく優しい飲み口。

いや〜、うまい。

うまいな〜。


お気に入り度:3




↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。

【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


by tztom | 2018-12-25 00:25 | 兵庫 | Comments(0)