人気ブログランキング |

緑川 雪洞貯蔵酒 吟醸 緑[緑川酒造]

f0138598_00264814.jpg

醸造元:緑川酒造株式会社
URL:なし
住所:新潟県魚沼市青島4015-1
電話:025-792-2117
創業:明治17年(1884)

使用米:-
精米歩合:55%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15.5度
購入価格:720ml:2,160円(税込み)

ホームページを持たず、ネット通販もしない。
特約店にのみ卸し、特約店にもネット販売の自粛をお願いしている。

ゆえに入手困難な銘柄の一つに数えられる緑川酒造。

人と人の繋がりを大切にし、顔が見える販売を行いたいというポリシーのこの蔵には外回りの営業もいないそうです。

信濃川最大の支流である魚野川が近くを流れる、魚沼産コシヒカリの水田に囲まれた近代的な建物の緑川酒造は、明治17年(1884)に旧小出町の中心市街で初代大平桂作により創業しました。

昭和34年(1934)に大平酒造から緑川酒造に社名変更。

その後小出町の市街地区画整理事業の為に現在地に移転しました。
この場所を選んだのは、ひとえに水のため。

周囲を魚沼産コシヒカリの水田に囲まれてはいますが、緑川酒造が使用している米は「北陸12号」。

古い歴史を持つ品種でしたが、しばらく途絶えていたその酒米を、先代の蔵元が地域の農家と復活させたもの。

今回の『緑』は夏季限定酒らしいです。

厳冬にしぼりたての新酒を瓶詰してから火入してスグに急冷.。
それを気温0度の雪洞で半年間貯蔵。
半年後に瓶を1本1本手作業で開栓してタンクへ戻し酒質を均一にさせる。
(なぜにわざわざ瓶詰めする?)
更にもう一度瓶詰してから火入してスグに急冷させて出荷させるそうです。

まあ、そんな手間を掛けて作られた限定酒です。


ほんのり、ヨーグルトのような乳酸香。
そしてバニラのような甘さ。

やさしい旨味に包み込まれた淡麗辛口。

清流のような澄んだ甘み、爽快感。

酸がおどろくほど無く、やさしくもスッキリとしたキレ。

当たり障りのない、上質な新潟酒。

うまい。

うまいです!!

お気に入り度:3



↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。

【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


by tztom | 2019-02-06 00:33 | 新潟 | Comments(0)