人気ブログランキング |

基峰鶴 特別純米酒 背振湧水[基山商店]

f0138598_00460763.jpg

醸造元:合資会社基山商店
URL:https://www.kihotsuru.com/
住所:佐賀県三養基郡基山町大字宮浦151
電話:0942-92-2300
創業:大正9年(1920)

使用米:山田錦(九州産)
精米歩合:60%
日本酒度:+2.0〜6.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度
購入価格:720ml:1,385円(税込み)

基山町は佐賀県の最東端。福岡県久留米市と接する人口約1万7000人が暮らす町。

主力銘柄の『基峰鶴』は 、蔵のある基山町と福岡県筑紫野市にまたがる標高404mの山。
基山町は(きやま・ちょう)と読みますが、山の基山は(きざん)と読みます。
7世紀に大宰府の守りのために山頂に基肄(きい)城が築かれ、現在国の特別史跡に指定れています。
この基山の山懐を悠然と舞う鶴の姿に由来します。

基山商店の前身は明治初年に近隣の地主数名が共同で酒造りを始めたのが始まり。

やがて、小森初蔵が酒蔵を一人で引き受け小森酒造場としてスタートしました。

そして大正9年(1920)に合資会社基山商店を設立して今に至ります。

f0138598_00462503.jpg

地元流通の小さな酒蔵ですが、一方で特約店限定流通酒の『基峰鶴』新シリーズのラベルデザインもカッコイイです。
ラインナップも豊富で非常に気になります。

また酒蔵の一部を改装したギャラリー基肄「基肄の蔵」ではコンサートやイベントを行っています。


色はほんのりとうすいコハク色。

香りはひかえめで、ほんのり無機質な余韻。

飲み口は雑味もなくスッキリとした淡麗な辛口のお酒

ほのかに味わい深い・・・的な余韻。

を感じるけど。

酸もひかめで辛くはない、でも淡麗系のお酒。

燗にすると...

旨味は少ないながらも中厚めのふくよかさ。

さっぱりとした淡麗な余韻。

やさしい辛口。

うまいです。

お気に入り度:3



↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。

【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


by tztom | 2019-03-23 00:46 | 佐賀 | Comments(0)