人気ブログランキング |

わかさ 純米酒[小浜酒造]

f0138598_22115157.jpg



醸造元:株式会社小浜酒造
URL:https://obama-sake.com/
住所:福井県小浜市中井18-34
電話:0770-64-5473
創業:文政13年(1830)設立:平成29年(2017)

使用米:-
精米歩合:65%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,480円(税込み)

小浜酒造は、歴史ある酒蔵を引き継いで新設された新しい酒蔵です。

そして、私自身が福井県の地酒で最初に買った思いで深い地酒でもあります。

この、小浜酒造の前身である酒蔵が株式会社わかさ冨士でした。

わかさ冨士は文政13年(1830)創業の吉岡酒造と文久2年(1862)創業の辺見酒造が1965年に合併した酒蔵です。

辺見酒造は若狭と京を結ぶ鯖街道上の宿場町「熊川宿」で運輸、両替、呉服商などを営んでいた豪商が酒造業に進出したのが始まり。

今も宿場町の面影が残る熊川宿に酒販店を構える辺見酒造でわかさ冨士のお酒を販売していました。

しかし、日本酒不況の中での経営難から、2017年にわかさ冨士は酒造業からの撤退を決めます。

そうした中で小浜市唯一の酒蔵を残そうと、蔵元である辺見家の親族が酒造免許を申請して新たに設立した酒造会社が小浜酒造なのです。

と、言うわけで小浜酒造は『わかさ』や『熊川宿』などの銘柄も引き継いでいます。


色はうすいコハク色です。

香りはほんのり芳醇。

飲み口はスッキリとした淡麗辛口。

雑味が少なくて、フルーティーさと、ほんのりアルコール香が混じっているかな。

さらに、ほんのりと藁のような芳醇な乳酸香が口に広がります。

とは言え、酒質としてはトータル的に安定した淡麗辛口のお酒です。

正直、うまい。

燗にしてみる

鼻にくる刺激はないけど辛口でビターです。

渋味、苦味のパンチが効く。

しかし、辛いだけでなく、しっかりとしたふくよかな旨味もしっかりとあります。

後味に苦味が残りますが....。

中庸なキレ。かな?

うまい。

甘辛い煮物と合わせると良いかも。

あと、おでんとか。

なかなか、うまいお酒です。

お気に入り度:3



↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。

【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


by tztom | 2019-11-26 22:32 | 福井 | Comments(0)