人気ブログランキング | 話題のタグを見る

民潮 大吟醸 宇佐神宮庁御用達[民潮酒舗]

民潮 大吟醸 宇佐神宮庁御用達[民潮酒舗]_f0138598_18571623.jpg


醸造元:株式会社民潮酒舗
URL:なし
住所:大分県宇佐市江須賀2846
電話:0978-38-0808
創業:大正11年(1922)

使用米:-
精米歩合:35%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:16度
購入価格:720ml:3,565円(税込み)

宇佐神宮の北、周防灘に注ぐ駅舘川(やっかんがわ)の河口左岸の江須賀(えすか)という町に蔵を構える民潮酒舗。

蔵の近くに掛かる小松橋の袂には、平清盛の孫、平清経の墓と伝える小さな五輪塔があり、清経入水の伝承が残っています。

宇佐神宮の奉納酒として千数百年の伝統をもつ銘柄と言われる『民潮』ですが、この民潮酒舗は大正11年(1922)に大分県宇佐郡柳ケ浦村中須賀にあった寛政年間創業の津島屋本家から分家して創業。

戦前は海軍御用達蔵でもありました。

『民潮』という酒銘は、宇佐神宮別当僧法蓮が酒をもってする医術に各地から人々が潮のように押し寄せた
という故事に由来するとか。

現在、店舗はありますが、かつて酒蔵があったであろう敷地は宅地造成されています。


『民潮』は辛口系のお酒との事ですが、

香りは控えめで、飲み口はスッキリとしたフルーティーな淡麗辛口。

水の様にクセがない。

後味にもフルーティーな余韻があって好印象。

うまいな〜。

安定感のある、澄んだお酒。

さすが大吟醸だけあります。

うまい。

お気に入り度:3



↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。

【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


by tztom | 2021-06-13 18:05 | 大分 | Comments(0)