雨後の月 純米吟醸[相原酒造]

f0138598_5142571.jpg


醸造元:相原酒造株式会社
URL:http://www.ugonotsuki.com/
住所:広島県呉市仁方本町1-25-5 
電話:0823-79-5008
創業:明治8年(1875)

使用米:雄町・八反錦
精米歩合:50%
日本酒度:+4.0 
酸度:1.3 
購入価格:720ml/ 1,300円(税込み)

瀬戸内海に面した、呉市東部に位置する小さな酒どころ仁方町。この仁方の地名は「新潟」が由来で、戦国期には「仁賀田」と書かれその古名が語るように、瀬戸内海に広がる低湿地帯を生かして塩浜業と製塩関連業で栄えた町でした。

そして商業的に栄えれば酒の需要の多くなり、良質な水と在郷の米によって現在も4軒の酒蔵がひしめいています。

f0138598_07335940.jpg

その中でも、近年広島を代表する銘酒となった『雨後の月』を醸す相原酒造の創業は明治8年(1875)。

酒銘の『雨後の月』とは、明治の作家徳冨蘆花の「自然と人生」中の短編にちなんだものだそうです。

地酒ブームに乗り遅れず、昔ながらの漢字書体のラベルとは別にひらがな書体のラベルも展開。中は同じです。

香りを出す蔵と知られ、まるく芳醇ながらもシャープでのどごしが良く、飲んでしばらくしてから舌に甘みが押し寄せてきます。

うまい。うまいです!

年を空けて何度か飲んでいますが、年々そのレベルを上げて来ています。今や大手蔵並みの安定感のあるお酒を醸す蔵です。

お気に入り度:4




↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。

【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2007-09-29 16:33 | 広島 | Comments(0)