人気ブログランキング |

出羽ノ雪 寛造り槽前酒 本醸造生[渡會本店]

f0138598_7341123.jpg

醸造元:株式会社渡會本店
URL:http://www.net.sfsi.co.jp/watarai/
住所:山形県鶴岡市大山2-2-8
電話:0235-33-3262
創業:元和年間(1615~24)

使用米:雪化粧
精米歩合:63%
日本酒度:+1.0
酸度:-
アミノ酸度:-
720ml:1,000円(税込み)

庄内地方の中心都市である鶴岡市は江戸時代より酒井家庄内藩(鶴岡藩)17万石の城下町として発展した町です。その鶴岡市の西郊外に大山という町があります。

この大山は江戸時代初期より幕府直轄地「天領」の町として栄え、酒造りも盛んで最盛期には約40軒もの酒蔵が軒を連ね、広島の西条、神戸の灘と並び「東北の小灘」と称せられた出羽の酒どころでした。現在も4軒の酒蔵が残ります。

大山川近くに蔵を構える『出羽ノ雪』の渡會本店の創業者、渡會(わたらい)新右衛門氏の祖先は、伊勢国(三重県)の度会郡(わたらいぐん)よりこの地に移住してきたそうです。

f0138598_21332516.jpg

創業は江戸時代初期の元和年間(1615~24)で当時の屋号は『橘屋』、銘柄は『志ら雪』『八薫』『冨士正宗』といったもの。

しかし明治になって他社との商標が重なるという問題が現れ、主力銘柄だった『志ら雪』を他社が先に商標登録してしまった為に、現在の銘柄『出羽の雪』になりました。

酒蔵資料館も併設しています。

本醸造の生酒。水の如く自然でいながら存在感があり、新潟の酒に近い感じですが、やや濃醇な辛口酒で生酒らしいみずみずしさがあります。山形らしい酒です。うまいです。

お気に入り度:3


昭和24年創業・山形の地酒なら株式会社丸俊「まるごと山形」


↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたら"ポチッ"とお願いします。

【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!





by tztom | 2008-02-22 22:29 | 山形 | Comments(0)