富久長 純米酒 鼓[今田酒造本店]

f0138598_1951512.jpg


醸造元:株式会社今田酒造本店
URL:http://www4.ocn.ne.jp/~fukucho/
住所:広島県東広島市安芸津町三津3734
電話:0846-45-0003
創業:明治元年(1868)

使用米:山田錦・中生新千本
精米歩合:58%
日本酒度:+7.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15〜15.9度
720ml:1,260円(税込み)

全国的に知られる広島の「酒都」と呼ばれる「西条」その南に約15km。瀬戸内海に面した小さな港町である安芸津は広島における酒どころの「聖地」と言われ「広島酒の祖」とも称される町です。

当時はあまり酒造りに向かないとされた軟水による醸造法を確立した三浦仙三郎によって三流の酒から一躍全国に知られる酒となりました。

この小さな港町でもある安芸津には最近までも3軒の酒蔵がありましたが、現在は2軒に。その内の一つで、女性杜氏が醸す蔵で知られるようになった今田酒造本店で創業は明治元年(1868)で、酒銘の『富久長』は三浦仙三郎が名付けたもの。

f0138598_23520953.jpg

広島の酒にしては珍しい淡麗辛口で、かなり「刃物のような鋭さ」を持っています。でもどこかやさしく、飲み飽きしません。食中酒に向いています。うまいです。

お気に入り度:3




↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。

【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2008-07-02 19:51 | 広島 | Comments(0)