山車 特別純米酒 手造り純米[原田酒造]

f0138598_2054353.jpg


醸造元:有限会社 原田酒造
URL:http://www.sansya.co.jp/
住所: 岐阜県高山市上三之町10
電話:0480-21-2301
創業:安政2年(1855)

使用米:-
精米歩合:60%
日本酒度:+3.0
酸度:1.6
アミノ酸度:-
アルコール度:16~17度
720ml:1,450円(税込み)


岐阜県の飛騨地方は周囲を山に閉ざされた山間奥地の地です。しかし、戦国時代に飛騨地方を平定した金森長近によって城下町が築かれ、その後江戸時代には幕府直轄の天領の支配中心地として飛騨高山の町は大きく発展しました。そして現在「飛騨の小京都」と呼ばれています。

当然酒蔵もかつては多くあり、江戸末期から明治初頭には蔵元も140軒ほどあったといいます。
しかし近年には7軒が残って操業しています。そのうちの一軒。

上三之町に蔵を構える「山車」(さんしゃ)の原田酒造は、江戸時代後期の安政2年(1855)創業の蔵で、元々は隣町の飛騨国府にある「打江の庄」の庄屋だったそうです。

この蔵は淡麗辛口系の酒を醸しますが、一番旨みのあった「手作り純米」ベゴニア花酵母を使用したお酒です。よくは分かりませんが、山廃造りのような香りがしました。やはり辛口ですが、旨みもほどよく乗っています。キレがありしっかりとしたお酒です。

お気に入り度:3



↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。
【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2008-11-13 20:05 | 岐阜 | Comments(0)