醸造元:腕相撲酒造株式会社
URL:http://www.udezumou.co.jp/
住所:笛吹市御坂町夏目原1374
電話:055-262-3010
使用米:五百万石
精米歩合:70%(-)
日本酒度:+5.0
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:900ml:1,480円(税込み)

東京方面から笹子トンネルを抜けると、ワインで有名な勝沼のある甲州市に入りますが、その隣に位置する笛吹市の(旧)東八代郡御坂町にある酒蔵が腕相撲酒造です。御坂町は古代甲斐国の国府が置かれた場所で、江戸時代は天領(幕府直轄地)でした。創業は大正13年(1924)と比較的新しい蔵です。酒銘の「腕相撲」ですが、同蔵の先代、渡辺善三社長は大の相撲と腕相撲好きで、しかも大変強かったといいます。そして腕力に自身のある人々が近隣の村より集まり、社長を負かすと賞品の日本酒を一升もらえるとあって、酒蔵の前は行列ができたとか。そう言ったエピソードと合わせ「力強い酒」でありたい、またこのお酒を飲んで「強くなって欲しい」との願いから腕相撲と銘名されました。ほとんどの商品は自醸しておりますが、一部吟醸酒と純米吟醸酒系の原酒は県内にあるオノエングループの酒蔵に委託しています。
今回買ったのは純米酒。しかも関東では珍しい五合ビン。

香りは牧歌的な香ばしさで、飲み口もそれに倣った、スッキリとした飲み口の中に米の旨みが生きていて、深みのある辛口のお酒です。精米歩合の低さは、米の旨みと共に、若干の雑味も残りますが、それも旨みと個性の一つとして味わえます。

燗にすると、透明なベールの中に酸味と旨みがバランスよく合わさって、うまいです。常温から燗の方がこの酒の良さを堪能できます。うまい。晩酌向けの純米酒ですね。

お気に入り度:3

f0138598_1295262.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-10-08 01:29 | 山梨 | Comments(0)

醸造元:株式会社八巻酒造店
URL:なし
住所:北杜市高根町下黒澤950
電話:0551-47-3130
使用米:美山錦
精米歩合:65%
日本酒度:+2.0
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:15度
購入価格:720ml:1,130円(税込み)

雄大な八ヶ岳南麓高原の中に蔵を構える八巻酒造店は幕末の文久二年(1862)に初代八巻仲右衛門によってこの地で創業されました。ちなみにこの年は坂本龍馬が土佐藩を脱藩。京都では寺田屋事件があった年です。酒銘は創業当時から「甲斐男山」一筋。
話は逸れますが、「男山」は男山八幡宮とも称された京都の岩清水八幡宮に由来し、全国にその酒銘があります。元々は江戸時代初期に伊丹(兵庫県)の酒造家・木綿屋山本三右衛門が銘々し所有していた商標でしたが、しかし、その後伊丹酒の衰退に合わせて廃業。「男山」の商標を全国の酒蔵に切り売りした事に始まります。その中で伊丹の山本家から引き継いだ、正統の「男山」は北海道・旭川の男山酒造です。

香りはありませんが、透明な旨みが冴える端麗辛口のお酒です。飲み口はまろやかでほのかに華やかさが広がります。ライトな飲み口ですが、米の旨みもしっかりと感じるお酒です。
燗にしても、あまり表情は変わりませんが、透明でふくよかな飲み口。さらにライトでさっぱりした後味は、刺身や薄い味付けの総菜とも相性が良いですね。地酒というより、都会的なお酒でした。うまいです。

お気に入り度:3

f0138598_8355186.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-10-05 08:35 | 山梨 | Comments(0)

醸造元:武の井酒造株式会社
URL:http://www008.upp.so-net.ne.jp/takenoi/
住所:山梨県北杜市高根町箕輪1450
電話:0551-47-2277
精米歩合:65%(長野県産・美山錦)
日本酒度:+5.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:17.5度
購入価格:720ml:1,480(円(税込み)

山梨県側では「清里ライン」の愛称で呼ばれる佐久甲州街道沿いの高原開拓地に経つ蔵で、創業は幕末の慶応年間(1865~68)とか。

武の井酒造は長年地元流通の普通酒と焼酎を造っていましたが、蔵元後継者であり現在杜氏を務める清水紘一郎氏により特定名称酒にシフトし始めました。その新ブランドである「青煌」には、東京農大短大部の醸造学科が分離した「つるばら」という花酵母を使用しています。この花酵母は最近では長野の酒蔵でも見かけるようになりました。

香りは控えめでいて直線的。澄んだシャープな飲み口と透明で鮮やかなキレがあり、旨みが奥に感じられます。鋭さを感じながらも全体的なやさしさは2年の熟成ゆえか。
開栓して日を置くと、メロンのような華やかさと混じり合う、強烈なパンチの効いた辛さに性格を変えます。飲んで楽しいお酒です。うまいです。

お気に入り度:3

f0138598_21545784.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-02-16 21:55 | 山梨 | Comments(0)

醸造元:養老酒造株式会社
URL:http://www.fruits.jp/~omoshiro-sakaya/
住所: 山梨県山梨市北567
電話:0553-22-0047
精米歩合:65%(美山錦)
日本酒度:+5.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:19~20度
購入価格:720ml:1,350円(税込み)
養老酒造は山梨市の郊外、窪八幡神社の門前集落に建つ、県下でもっともちいさな酒蔵。蔵ではさまざまな催しを行っている。
この蔵の主な銘柄は「金盃養老」だが、昨今の生原酒ブームにもれず「櫂」というあたらしい銘のお酒が人気となっている。櫂とは酒のタンクを攪拌する棒のことだが、甲斐と掛けた語呂なのかは不明。
香りも風味も控えめで、ガツンと重厚なドライの飲み口。背後にわずかな旨みを感じられる。これがロックにすると、旨みがどこからかにじみ出てくるから不思議だ。
お気に入り度:3

f0138598_8253414.jpg


おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土と歴史文化”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2010-10-22 08:25 | 山梨 | Comments(0)

f0138598_20501810.jpg


醸造元:井出醸造店(井出本家)
URL:http://www.kainokaiun.jp/
住所: 山梨県南都留郡富士河口湖町船津8
電話:0555-72-0006
創業:江戸末期(1850年ごろ)

使用米:-
精米歩合:60%
日本酒度:+4.0
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,470円(税込み)

山梨県で現在唯一富士山の裾野で醸す酒蔵、井出本家は江戸時代中期の1700年ごろから醤油醸造を行っていましたが、幕末の1850年ごろから清酒醸造も始めました。

幕末の皇女和宮の婚姻と同時期に製造を始めたことに由来する『開運』という酒銘はその後『開運正宗』となりますが、現在は『甲斐の開運』と主力銘柄が変わっています。

今回のお酒『二十一代興五右衛門』(よごえもん)は、21代目蔵元当主、井出與五右衞門にちなんだもの。

特約酒販店「十色の会」限定酒です。

もっともこのお酒は蔵元直営の「井出酒類販売」店舗で買いました。

ふつう、特約店限定酒は自社の小売部門では取り扱わないケースが多いのですが、お店の方の勧めもあって買いました。


マスカットのような立ち香、やさしい旨口ながらも酸が強く、さっぱりとキレの良い淡麗中口のお酒です。

やさしく、さっぱりとしているのにしっかりしたコクがある。

キレイなお酒。うまいです。

お気に入り度:4



↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。

【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2010-07-20 20:53 | 山梨 | Comments(0)

醸造元:大冠酒造株式会社
URL:http://www.taikan-y.co.jp/
住所: 山梨県南アルプス市上宮地57
電話:055-282-1116
精米歩合:50%(八反錦)
日本酒度:+6.0
酸度:1.3
アミノ酸度:-
アルコール度:14~15度
購入価格:720ml:1,365円(税込み)
近年まで甲府市の中心部、甲州街道沿いに蔵を構えていた明治10年創業の大冠酒造は、2007年に南アルプス市へ移転しました。

甘く米の旨みがつまったような立ち香、上品な旨みと酸は少なく、マスカットのようなのど越しを残してキレもいい。アルコール度を少し落として、飲み口がよいお酒です。
お気に入り度:4

f0138598_748212.jpg

おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土と歴史文化”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2010-07-15 07:48 | 山梨 | Comments(0)

醸造元:笹一酒造株式会社
URL:http://www.sasaichi.co.jp/
住所: 大月市笹子町吉久保26
電話:0554-25-2111
精米歩合:70%(雪化粧)
日本酒度:+3.5
酸度:1.3
アミノ酸度:0.9
アルコール度:15度
購入価格:720ml:850円(税込み)
東京方面から甲府盆地へ抜ける最後の山越えは現在、中央自動車道、国道20号線・甲州街道、そしてJR中央線のいずれも長大な笹子トンネルで抜けます。その入口近く、かつての笹子宿があった場所に中規模の酒蔵があります。蔵は甲州街道沿いにあり、中央線の車窓からも見えます。笹子駅から徒歩五分。
蔵の創業は大正8年(1919)で、酒遊館という直売所・観光物産・食事処を併設し、観光バスが訪れる観光酒蔵の様相です。店内では来る客に大吟醸が振るわれます。

その様相から、何度も酒蔵の前を通過するも避けていましたが、列車でアクセス出来る数少ない酒蔵である事から今回初めて訪れました。いろいろ試飲しましたが、バリエーションの幅が広く、どれもレベルが高い。

そんな中でチョイスしたのが「普通酒」の「ささいち極々」。ふくよかな甘みを感じる立ち香、やさしくまろやかな飲み口が舌を包み込み、清冽な甘みと程よい酸味のバランス。燗にしてもゆるがないうまさ、普通酒のような水っぽさ、安っぽさはみじんもありません。 うまいです。安いです。
お気に入り度:5

f0138598_2147413.jpg


おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土と歴史文化”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2010-07-14 21:47 | 山梨 | Comments(0)

醸造元:谷櫻酒造有限会社
URL:http://www.tanizakura.co.jp/
住所: 北杜市大泉町谷戸2037
電話:0551-38-2008
精米歩合:58%(-)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,601円(税込み)
谷桜は県下でも有名な銘柄ですが、その蔵は山梨県の北端部、旧大泉村の丘陵部にあります。創業は幕末の嘉永元年(1848)、小宮山酒造所として出発しました。近代的な建物ですが、生もと造りを中心に昔ながらの酒造りを行っている酒蔵です。

物産館やお土産やでも多く取り扱われているだけあり、スッキリさわやかな、淡麗辛口です。ほんのりと旨みを感じますが、華やかさはさほどなく、吟醸酒というよりは本醸造に近い、飲みやすいお酒です。
お気に入り度:3
f0138598_2012372.jpg


おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土と歴史文化”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2010-07-12 20:12 | 山梨 | Comments(0)

醸造元:山梨銘醸
住所:山梨県北杜市白州町台ヶ原2283
TEL:0551-35-2236
http://www.sake-shichiken.co.jp/
アルコール度:19度
購入価格/720ml:1,210円
甲州街道の宿場町・台ヶ原にある県を代表する銘柄。宿場の本陣も務めた酒蔵の建物は町並みの中心的存在。この蔵の銘柄である「七賢」は中国の故事にある「竹林の七賢人」から名付けられたもの。その七人の名を冠した7つの限定酒。
「阮籍」はアルコール度数が19度もある原酒に近いお酒ですが、コクはあるものの、原酒に見られるような、きつさや濃厚さは無く、滑らかでキレがよく、この蔵の特徴が良く現れたお酒。シリーズ中には同じ本醸造の「阮威」がありますが、こちらはサトウキビのような甘さがほんのりあります。
お気に入り度:4

f0138598_6123180.jpg


おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています
クリックで応援をお願いします。

[PR]
by tztom | 2007-07-28 07:40 | 山梨 | Comments(0)

醸造元:山梨銘醸 
住所:山梨県北杜市白州町台ヶ原2283 
TEL:0551-35-2236
http://www.sake-shichiken.co.jp/
アルコール度:19度 
購入価格/720ml:1,110円
甲州街道の宿場町・台ヶ原にある県を代表する銘柄。宿場の本陣も務めた酒蔵の建物は町並みの中心的存在。この蔵の銘柄である「七賢」は中国の故事にある「竹林の七賢人」から名付けられたもの。その七人の名を冠した7つの限定酒。
「阮威」はアルコール度数が19度もある原酒に近いお酒ですが、コクはあるものの、原酒に見られるような、きつさや濃厚さは無く、滑らかでキレがよく、この蔵の特徴が良く現れたお酒。シリーズ中には同じ本醸造の「阮籍」がありますが、こちらは果実のような甘さがほんのりあります。生らしい爽やかさがあります。
お気に入り度:4
f0138598_6143010.jpg

おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています
クリックで応援をお願いします。

[PR]
by tztom | 2007-07-28 07:40 | 山梨 | Comments(0)