醸造元:野崎酒造株式会社
URL:http://www.kisho-sake.jp/
住所:東京都あきる野市戸倉63
電話:042-596-0123
精米歩合:50%(五百万石)
日本酒度:+5.0
酸度:1.6
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,323円(税込み)
10年ぶりに飲みました。400本以上飲んでだいぶ印象が変わったので再インプレを。
東京都の西端、秘境の郷である檜原村への玄関口である、あきるの市戸倉で新潟出身の杜氏・野崎氏が明治17年に創業した野崎酒造。新潟系の淡麗辛口が多い東京の地酒の中で、旨みの乗ったやさしい酒を醸す、400石の小さな蔵です。
吟醸「しろやま桜」とは、野崎酒造の正面にそびえる城山にある大木。都の天然記念物で樹齢四百年の山桜です。城山から湧き出る天然水で醸したお酒。
米の旨みがつまった吟醸香。やさしく深い旨み。ほどよい酸とキレで食中としても優れ、飲み飽きしません。濃厚な旨みは冷やしてキレを楽しむもよし、常温で厚みを楽しむもよし。うまいです。
お気に入り度:4
f0138598_19255728.jpg


おいしい日本酒を探し、地酒に”その土地の風土と文化歴史の足跡”に思いを馳せ、1日の終わりに至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2011-09-25 19:26 | 東京 | Comments(0)

醸造元:石川酒造
URL:http://www.tamajiman.com/
住所:東京都福生市熊川一番地
電話:042-553-0100
精米歩合:70%(アキヒカリ)
日本酒度:±0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:14~15度
720ml:945円(税込み)
東京は福生に蔵を構える石川酒造は、江戸時代の文久3年(1863)の創業。明治14年に現在の熊川に蔵を構えた。この蔵の特徴は淡麗ながらほんのり旨口。
無濾過ながら透明に近い薄いコハク色。アルコール度が少し低めでクセも無く、都会的で口当たりの無い酒。
お気に入り度:3
f0138598_20245889.jpg

おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています
クリックで応援をお願いします。

[PR]
by tztom | 2009-01-25 20:25 | 東京 | Comments(0)

醸造元:田村酒造場
URL:http://www.seishu-kasen.com/top.html
住所:東京都福生市福生626 
電話:042-551-0003
精米歩合:55%(五百万石)
日本酒度:+1
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
720ml:1,506円(税込み)
嘉泉の田村酒造場は米軍横田基地のある福生市の外れ、多摩川べりに建つ蔵で、創業は江戸期に始まり、当主は代々田村半十郎を襲名する。現在は15代目。
嘉泉といえば「まぼろしの酒」を名乗っているが、「抜群の高精白を誇る、本醸造を造る。それを二級酒として販売する」という蔵の精神から名付けられたもの。
明治中期まで総本店として、武州一帯(多摩地区、神奈川県、埼玉 県の一部)に24の店蔵をもち、経営面、技術面において各蔵を指導する役割も担いながらも、あくまで高品質、少量生産を守ってきた蔵でもあり、また甘口全盛の時代にあっても頑なに辛口を守ってきた蔵でもあります。
さて、この純米吟醸酒ですが、ヨーグルトのような甘酸っぱく芳醇な香り、ココナッツのような厚みと甘みがありながらも、やっぱり辛口なお酒です。
いうなれば芳醇辛口なお酒。洋食や中華ともわたりあえるようなお酒です。
お気に入り度:4
f0138598_21552192.jpg

[PR]
by tztom | 2008-09-19 21:55 | 東京 | Comments(2)

醸造元:小澤酒造
URL:http://www.sawanoi-sake.com/
住所:青梅市沢井2-770
電話: 0428-78-8215
精米歩合:55%(五百万石・美山錦)
日本酒度:+1
酸度:1.6~1.8
アミノ酸度:1.2〜1.4
アルコール度:15~16度
720ml:1,575円(税込み)
奥多摩は秋川渓谷に蔵を構える小澤酒造は、広大な敷地に美術館を初め、料亭や軽食庭園を備えた澤ノ井園を営み、文化活動の他、日本酒文化を広める活動にも精力的な蔵です。敷地内の岩盤から湧き出る水で仕込む酒の多くは、淡麗辛口酒が大半を占めますが、この新ブランドの「蒼天」は他のラインナップとは一線を画すお酒です。米の旨みが立ち上がるような香りと、フルーティーで柑橘系のような爽やかさと甘み。旨み厚みがありながらも、スッと引いていくキレがあります。うまいな〜。
滋賀県は木之本の「七本槍」にも似ています。東京にもこんなお酒があったんだな。
お気に入り度:5
f0138598_1914235.jpg

[PR]
by tztom | 2008-09-19 19:14 | 東京 | Comments(0)

金婚 特別純米酒[豊島屋酒造]
醸造元:豊島屋酒造
URL:http://www.toshimayasyuzou.co.jp/
住所:東京都東村山市久米川町3-14-10
電話:042-391-0601 
精米歩合:65%(八反錦)
日本酒度:+1
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15.7度
720ml:1,326円(税込み)
東京は東村山の地酒。豊島屋酒造の販売元である豊島屋は神田にある老舗で、創業は関ヶ原合戦前に遡り、豊臣秀吉によって江戸に入封した家康の頃、初代豊島屋十右衛門が慶長元年(1596年)、神田鎌倉河岸に店舗を構え「豊島屋」の屋号で酒屋を始めた事に始まり、豊島屋酒造はその分家である。
さらに明治神宮、神田明神、山王日枝神社に御神酒を納める唯一の蔵でもあります。
純米酒ながらの厚みはあるものの、キリッと締まった辛口の酒。落ち着いた酸味。
常温では、さらに甘みが増すが、キレは変わらない。
お気に入り度:3
f0138598_20563017.jpg

[PR]
by tztom | 2008-09-18 20:56 | 東京 | Comments(0)

醸造元:小山酒造
URL:http://www.koyamashuzo.co.jp/
住所:東京都北区岩淵町26-10
電話: 03-3902-3451
精米歩合:60%(美山錦)
日本酒度:±0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:14.5度
720ml:1,230円(税込み)
北区の荒川沿いに立つ東京23区内唯一の蔵元。特別純米酒・純米吟醸と2つのラベルが貼ってあり、どちらか迷う。おそらく純米吟醸の方だろうが、特別純米らしい?
香りは控えめで、マスカットのような上質の甘み。舌につく辛さもなく、透明感のある酒ながら、しっかりとした旨みもある。アルコール度数は若干低い。
お気に入り度:5
f0138598_20395933.jpg

[PR]
by tztom | 2008-09-09 20:40 | 東京 | Comments(0)

醸造元:小澤酒造場
URL:なし
住所:東京都八王子市八木町2-5
電話:0426-24-1201
精米歩合:60%(五百万石?)
日本酒度:+5
酸度:1.3
アミノ酸度:-
アルコール度:15〜16度
720ml:1,349円(税込み)

多摩地域最大の都市八王子は江戸の西の砦であると共に甲州街道の宿場町として栄え、織物業が盛んであった事から「桑都」とも呼ばれていました。
酒銘はここから来ています。さて小澤酒造場は八王子で大正15年に創業していますが、東京の地酒大手の「澤乃井」でおなじみ、小澤酒造の分家筋にあたります。
かつて、八王子の小澤酒造場は「月丸」で知られる西岡酒造と並んでしましたが、八王子市街で良質な水が採れなくなった為に、西岡酒造は福井県へ移転。
この小澤酒造場も高尾山の麓に移転しました。現在登記されている八王子市八木町には蔵はありません。
で、肝心のお酒は、と言いますと。一言に「うまい!」です。華のような上質な風味でいながら、やさしく適度な辛さで、旨みもあり、まるでミネラル豊富な天然水のようです。着飾ざず、おしとやかな美人酒です。飲み飽きしません。
お気に入り度:5
f0138598_19433611.jpg

[PR]
by tztom | 2008-09-08 19:43 | 東京 | Comments(2)

醸造元:中島酒造場
URL:http://www.nakajima-sake.co.jp/
住所:東京都八王子市下恩方町725
電話:042-651-3002
精米歩合:65%(五百万石)40%(山田錦)
日本酒度:+1
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:14〜15度
720ml:1,050円(税込み)
多摩地域の大都市、八王子の郊外、陣場街道近く、圏央道八王子西IC近くに構える酒蔵で、高尾山薬王院」の御神酒としても知られています。
蔵元の祖先は八王子城主北条氏照の家臣であった中島家に始まり。その後帰農し、江戸時代中期に酒造業を創業したのが前身と言われます。
戦時中は酒造を中止し軍需用の味噌の醸造。昭和31年に現在の酒造会社を設立しました。
さて、このお酒は、五百万石をベースに山田錦で風味と香りを加えた本醸造酒です。蔵元のねらいどおり、ほのかに甘い香りが立ち上がります。透き通る水のようでいながら、決して線は細くなく、舌に訴えるふくらみとやさしい旨みを持つお酒です。
お気に入り度:3
f0138598_19461990.jpg

[PR]
by tztom | 2008-09-05 19:46 | 東京 | Comments(0)

醸造元:中村酒造
URL:http://www.chiyotsuru.com/
住所:東京都あきる野市牛沼63
電話:042-558-0516
精米歩合:40%(五百万石)
日本酒度:+2
酸度:1.5
アミノ酸度:-
アルコール度:15〜16度
720ml:1,121円(税込み)
文化元年(1804年)創業で蔵元は代々、中村八郎右衛門を襲名する。現在は17代目。あきる野に見事な土蔵造りの商家を構える酒蔵。
スッキリ、ライトな純米酒。ほのかな旨み、まろやかさ。燗にすると鼻に強い刺激が来るものの、まろやかで上品な風味。まあ、ちょっと線が細いような・・・。
お気に入り度:2
f0138598_1930562.jpg

[PR]
by tztom | 2008-09-05 19:42 | 東京 | Comments(0)

石川酒造 東京都福生市熊川一番地 TEL 042-553-0100
http://www.tamajiman.com/
精米歩合55% 日本酒度+5 酸度1.1 720ml/1,100円
淡麗辛口とは書いてありますが、とてもフルーティーで華やかなお酒でした。
東京にもこんなお酒があったんだと、少し感動。
お気に入り度:4
f0138598_20204312.jpg

[PR]
by tztom | 2007-03-23 20:20 | 東京 | Comments(0)