f0138598_1934019.jpg


醸造元:吉江酒造株式会社
URL:なし
住所:富山県砺波市若草町5-5
電話:0763-32-2232
使用米:砺波産五百万石
精米歩合:70%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,200円(税込み)

吉江酒造は社長自ら杜氏を務め、息子と親子二人で酒造りを行っている生産量80石の小さな蔵。蔵は砺波市の中心部の若草町に構えています。いくつもの酒蔵で杜氏を務めた蔵元が昭和23年(1948)に創業した比較的新しい蔵。
酒銘の『太刀山』(たちやま)は富山県の象徴北アルプス立山の旧称。

色は薄いコハク色でやや薄にごり。立ち香はほんのりと牧歌的な地酒らしい乳酸香で口に含むとやさしく包み込む旨みとほんのりとした熟成香が広がります。控えめな旨みもあって富山酒らしい酸の少ない淡麗辛口のお酒。後味もスッキリ。すいすいと杯が進みます。

お気に入り度:3



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-08-17 19:03 | 富山 | Comments(2)

f0138598_9151439.jpg


醸造元:千代鶴酒造合資会社
URL:http://www.chiyozuru.com/
住所:富山県滑川市下梅沢360
電話:076-475-0031
使用米:-
精米歩合:60%
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,404円(税込み)

ホタルイカが多く水揚げされる港町として知られる富山県滑川市。かつては北国街道の宿場町としてこの地域で最も栄えた町でさらに年貢米の集積地として加賀藩の藩蔵が置かれ、有力商人が勤めた蔵宿は本陣を含め8軒もあったといいます。

富山湾に注ぐ上市川右岸の水田地帯の一画に蔵を構える千代鶴酒造は家族経営の小さな蔵。江戸末期から酒造りを行っていたそうですが会社としての創業は明治7年(1874)。酒銘の『千代鶴』は蔵の裏に広がる水田に丹頂鶴が頻繁に舞い降りた事から命名。現在は富山県内の特約酒販店に限定して出荷。

香りは控えめですが、ほんのりと甘みを感じます。しかし飲み口は旨みを抑えた、富山らしいシャープな淡麗辛口。雑味もなく、後味もスッキリ。というかスパッと切り落としたようなキレ。何度か米の旨みを感じ取ろうと試みたものの、物の見事に雑味を廃した上に酸が引き立つ辛口のお酒でした。結構大手ぽい安定感もあります。

お気に入り度:3



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-08-16 09:15 | 富山 | Comments(0)

f0138598_209668.jpg


醸造元:高澤酒造場
URL:http://www1.cnh.ne.jp/akebono/
住所:富山県氷見市北大町18-7
電話:0766-72-0006
使用米:富山南砺産五百万石
精米歩合:50%
日本酒度:+3.0
酸度:1.6
アミノ酸度:-
アルコール度:16度以上17度未満
購入価格:720ml:1,836円(税込み)

能登半島の付け根に位置する富山県氷見市。古くから富山湾に面した漁師町で、現在もなお富山県内最大の漁獲量を誇り、中でも「氷見ブリ」は全国に知られるブランドです。
法人化していない家族経営の高澤酒造場の創業は明治5年(1877)で、初代利右エ門が創業。酒銘の『曙』は、日本海の日の出にちなんだもので、近年には第64代横綱・曙関の横綱昇進パーティーにも使われ全国的に知られるようになりました。
ちなみに酒銘に冠する有磯(ありそ)とは富山県射水市の地名の事で、澤酒造場のある氷見市から東へと離れた場所にあります。蔵元が目指すのは富山の方言でキトキトの(活きのいい)海の幸、脂がのっている魚介類に合った酒造り。

色は無色透明。甘いフルーティーな乳酸香。アルコール度がやや高めのお酒です。飲み口はすっきりと、米の旨みをほのかに感じながらも、後味は酸味で締める、越中酒らしい淡麗辛口の酒です。後味のシャープさも富山のお酒らしいですね。栓を開けて酒が空気に触れ、数日経つと、徐々に吟醸酒らしい、でも越中酒らしい控えめな華やかさと米の旨み、ささやかなフルーティーさを感じ始めます。うまいです。

お気に入り度:3



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-08-13 20:09 | 富山 | Comments(0)

f0138598_18221927.jpg


醸造元:林酒造場
URL:http://www.hayashisyuzo.com/
住所:富山県下新川郡朝日町境1608
電話:0765-82-0384
使用米:-
精米歩合:60%
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:17~18度
購入価格:720ml:1,523円(税込み)

林酒造場の酒蔵が建つ朝日町境は、その名のとおり富山県と新潟県の県境に接する町。林家はこの地に置かれた加賀藩の関所に与力として勤める傍らに酒を造っていたのが江戸時代初期ぼ寛永3年(1626)といいます。やがて江戸時代を経て明治に入り、廃藩置県によって商人へ転じ、酒、味噌、醤油などの醸造を初めますが、その中で今に残るのが清酒醸造の林酒造場です。

香りはほとんどありませんが、色は熟成の薄いコハク色です。飲み口からして原酒らしい濃厚さ、熟成されたコク、それでいてやさしくまろやかな甘さ、旨味。そして自然な酸が伴ったキレ。初めはあまり感じませんでしたが、次第に吟醸酒のような華やかさが姿を現します。ドライな辛さが多い富山酒ですが、なかなかの旨味とコクを合わせ持った、自然に飲みやすく美味しいお酒でした。うまいです。

お気に入り度:3



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-02-15 18:22 | 富山 | Comments(0)

f0138598_2029254.jpg


醸造元:本江酒造株式会社
URL:なし
住所: 富山県魚津市本江新町6番1号
電話:0765-22-0134
使用米:富山県産雄山錦
精米歩合:50%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:16〜16.9度
購入価格:720ml:1,575円(税込み)

富山湾の蜃気楼とホタルイカで有名な魚津市の中心部に近い本江町で明治14年(1925)に宮内吉次郎によって創業した本江酒造。立山連峰から流れる片貝川と角川に挟まれた扇状地において霊山からの恵みの伏流水を仕込水に醸したお酒。
主力ブランドの『北洋』は当時、地元魚津港が鮭鱒船団で賑わう北洋漁業の船団基地であったため、その隆盛に肖って銘々。
今回の『無垢乃酒』シリーズは日本名門酒会の共同企画で、全国各地の蔵の中から10蔵が参画しているお酒です。名前の意味するところは、つまりは”無濾過生原酒”といったところでしょうか?

若々しく、猛々しい香りと飲み口。基本が淡麗辛口の土壌であるので、なめらかでフルーティーな甘みに終わらず、キリリとした酸で後味を引き締め...消えていきます。みごと!!あざやか!!うまい!!の三拍子。
お気に入り度:5



残念ながら2010年の在庫は完売しました。ネットのどこかでまだ見つかるかも知れませんが、来年のお楽しみを。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2010-12-14 20:30 | 富山 | Comments(0)

f0138598_195027.jpg


醸造元:吉乃友酒造 有限会社
URL:http://www.toyama-smenet.or.jp/~jun/index.html
住所: 富山県富山市婦中町下井沢3285-1
電話:076-466-2308
使用米:五百万石
精米歩合:65%
日本酒度:+4.0
酸度:1.6
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,050円(税込み)

2005年4月に富山市と合併してその一部となった、旧・婦負郡婦中町は山を越えて飛騨地方へと通じる谷口平野の町で、神通川と井田川の挟まれた穀倉地帯の中に吉乃友酒造はあります。吉乃友酒造は酒銘の片鱗を成す吉田家によって明治10年(1877)に創業。現在は生産量の実に95%を純米酒とするこだわりで知られる蔵でもあります。もちろん。全量特定名称酒です。

スッキリとした飲み口で、厚みのある淡麗辛口のお酒です。
この蔵が奨めるのは燗。スーッとクセのない旨味が増して、あ〜旨いです。うまい!
お気に入り度:3


北陸・富山の地酒をまとめて買うなら→北陸の地酒問屋 和田屋
10,000円以上で送料無料!!

おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土と歴史文化”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2010-05-20 19:50 | 富山 | Comments(0)

f0138598_20131980.jpg


醸造元:三笑楽酒造株式会社
URL:http://www.sansyouraku.jp/
住所:富山県南砺市上梨678番地
電話:0763-66-2010
使用米:五百万石
精米歩合:65%
日本酒度:±0
酸度:1.9
アミノ酸度:-
アルコール度:15.8度
購入価格:720ml:1,070円(税込み)

かつて富山藩の流刑地でもあり、平家の落人伝説も残る山間の村、そして現在は茅葺きの合掌養蚕集落が世界遺産にも登録された里として知られる五箇山に蔵を構える三笑楽酒造。言うなれば富山県下で唯一秘境の地に構えるこの酒蔵の創業は明治13年(1880)。

山中の酒蔵という事で、県下では芳醇旨口の部類に入るらしいですが、キリリと引き締まった淡麗辛口酒です。ほんのりナッツのような香りに、太い風味、旨みが奥に控えていますが、それを辛さが覆ってバランスを保っています。味の濃い料理、辛い料理といっしょに飲むと、そのクセをキレイにリセットし、かつ後味を旨みで覆ってくれます。食中酒として最高です。
ちなみに「こきりこ」とは、五箇山の民謡で田楽から派生した、日本最古と言われる民謡のひとつです。「筑子」または「小切子」とも書きます。

お気に入り度:3


北陸・富山の地酒をまとめて買うなら→北陸の地酒問屋 和田屋
10,000円以上で送料無料!!

おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土と歴史文化”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2010-05-19 20:14 | 富山 | Comments(0)

f0138598_1953578.jpg


醸造元:銀盤酒造株式会社
URL:http://www.ginban.co.jp/
住所: 富山県黒部市荻生4853-3
電話:0765-54-1181
使用米:山田錦
精米歩合:50%(山田錦)
日本酒度:+5.0
酸度:1.1
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,500円(税込み)

富山県東部、黒部川扇状地の最下流の町、黒部市は日本でも有数の湧き水の町でもあります。銀盤酒造は北国街道の宿場町でもあった黒部市中心部に近い荻生の地で明治43年(1910)に創業。
年間生産量2万石と県下では大手部類に入る蔵で、近年は地ビールの製造と共に、海洋深層水を脱塩濾過して仕込み水に使用するなど、スケールメリットを生かした挑戦も行っています。

蔵元が目指す酒質のように、立ち香はほんのりクリーミーな芳醇な発酵化がしますが、スッキリ淡麗辛口で飲み飽きせず、適度な酸が料理も進ませます。あまりに優等生なお酒なので個人的な評価は・・・。と思ったものの、後日、濃厚なトマトソースのパスタ料理と一緒に飲むと・・・食中酒としては最適、どこから出てきたのか甘い旨みが口の中を口福にする。うまい。
お気に入り度:4


北陸・富山の地酒をまとめて買うなら→北陸の地酒問屋 和田屋
10,000円以上で送料無料!!

おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土と歴史文化”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2010-05-17 19:55 | 富山 | Comments(0)

f0138598_6293545.jpg


醸造元:福鶴酒造有限会社
URL:http://www.kazenobon.co.jp/
住所: 富山県富山市八尾町西町2352
電話:076-455-2727
使用米:山田錦・天高く
精米歩合:65%
日本酒度:+5.0
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,000円(税込み)

「おわら風の盆」で知られる越中八尾には2軒の酒蔵があります。そのうちの一軒がこの福鶴酒造。幕末の嘉永元年(1847)に福島家3代目によって創業しました。

山廃らしい、ほんのりと乳酸の立ち香、色は無色透明です。富山の「淡麗辛口」は極めて淡泊で辛さが際立ちますが、このお酒は全体的に「透明」な、水よりも「透明」な印象ですが、最初の飲み口で舌の上にバランスの良い旨みを感じ、その後はもう何も無かったかのように消えてく、キレとはまた違った印象で、飲み飽きしません。
お気に入り度:4


北陸・富山の地酒をまとめて買うなら→北陸の地酒問屋 和田屋
10,000円以上で送料無料!!

おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土と歴史文化”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2010-05-16 06:30 | 富山 | Comments(0)

f0138598_21543470.jpg


醸造元:立山酒造株式会社
URL:http://www.tateyamabrewing.jp/index.html
住所: 富山県砺波市中野217
電話:0763-33-3330
使用米:山田錦・愛山
精米歩合:57%
日本酒度:+1.4
酸度:1.5
アミノ酸度:-
アルコール度:15.5度
購入価格:720ml:1,323円(税込み)

立山酒造の創業は文化13年(1830年)富山を代表する、というよりも北陸最大手の蔵。淡麗辛口を得意として全国に販路を開いています。このお酒も吟醸香は低く、キリリと切れるような淡麗辛口のお酒。氷の刃のような鋭さですが、食中酒として飲むと、どこからか不思議な旨みが涌いてきて、非常にバランスの良さを実感します。やや優等生の上をいくようなお酒です。
お気に入り度:3


北陸・富山の地酒をまとめて買うなら→北陸の地酒問屋 和田屋
10,000円以上で送料無料!!

おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土と歴史文化”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2010-05-10 21:54 | 富山 | Comments(0)