カテゴリ:福井( 33 )

f0138598_204118.jpg


醸造元: 株式会社 一本義久保本店
住所:福井県勝山市沢町1-3-1 
電話:TEL 0779(87)2500
URL:http://www.ippongi.ne.jp/
精米歩合:山田錦・五百万石
精米歩合:55%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
購入価格:720ml:1,5750円

福井県北東部は「奥越」と呼ばれます。この奥越には江戸時代に城下町として栄えた「奥越の小京都」と呼ばれる町が2つあります。その一つが小笠原家勝山藩2万2000石の城下町「越前勝山」です。古くは白山信仰の霊地白山の越前馬場(越前側登山口)に発達し、中世には強大な勢力を誇った平泉寺の寺内町として栄えたこの町は、一向一揆に破れて占拠され「勝山」と呼ばれるようになりました。この勝山には近年まで3軒の酒蔵がありましたが、現在は 明治35年(1902)創業の一本義久保本店だけとなりました。
そしてこの「一本義」の一本義久保本店は奥越の城下町勝山にある福井県最大の蔵でもあります。
メインブランド「一本義」に対しで最近登場した「伝心」シリーズ。切り抜き和紙の斬新なラベルに思わず買ってしまった。地元契約米のみを使用したシリーズです。

かなり辛口で味蕾にピリリと刺激がきます。無味無臭に近く、キレがありすぎる感じ。
多少アルコール臭が鼻につく点が気になります。焼酎っぽい酒ですがのどごしと後味は
日本酒です。食中酒として食事の内容は選ばない感じですが、ちょっと個性が無いかな?
「伝心」シリーズのラベルはお気に入りなのですけど。

お気に入り度:2


一本義 上撰本醸造 [一本義久保本店]
f0138598_712102.jpg


醸造元: 株式会社 一本義久保本店
URL:http://www.ippongi.ne.jp/
住所:勝山市沢町1-3-1
電話:0779-87-2500
精米歩合:68%(五百万石・福井県産米)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15〜16度
購入価格:720ml:830円(税込み)

芳醇だけどキレがある。やわらかく米の旨みふくらんだ後に、ドッとドライなキレが後味をリセットする。真面目な晩酌のお酒だと思います。燗にすると、イメージしたとおりの丸みを帯びた、でも辛口のお酒です。
お気に入り度:3


おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒


日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2007-06-16 16:15 | 福井 | Comments(0)

f0138598_19591839.jpg


醸造元:黒龍酒造株式会社
URL:http://www.kokuryu.co.jp/
住所:福井県吉田郡永平寺町松岡春日1-38 
電話:0776-61-6110
使用米;五百万石
精米歩合:55%
日本酒度:+3.0
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,500円(税込み)

福井市の東に接する(旧)吉田郡松岡町は江戸時代に越前松岡藩5万石の城下町として発展した町で、禅寺で知られる曹洞宗の大本山永平寺の北の玄関口に位置する。平成の合併で永平寺町の一部となりその中心部として今に至ります。松岡には2軒の酒蔵があり(現・永平寺町としては3軒)その1軒が全国にその名が知られる黒龍酒造で創業は江戸時代後期の文化元年(1804)です。福井県一の川、九頭竜川は古くは「黒龍川」と呼ばれ、それが酒銘の由来。皇室や政財界にも人気のあり全国的に知名度のある蔵。価格は良心的というよりもリーズナブルな設定に驚き。

一口飲んで久々に感動したお酒。バナナかメロンのような香り、フルーティーでいながら
キレがあり爽やかな透明感。飲み飽きしないハイレベルなお酒です。うまい。うまいです!!

お気に入り度:5


吟醸黒龍 いっちょらい [黒龍酒造]


f0138598_19583318.jpg


使用米:五百万石
精米歩合:55%
日本酒度:+5.0 
酸度:1.3 
購入価格:720ml:1,223円

アルコール添加ゆえに純米吟醸よりも僅かに辛口でキレがありますが、純米吟醸よりも
なめらかでふくよかさがあるのが不思議。吟醸香は押さえられているものの、フルーティーでの見飽きしないお酒です。

お気に入り度:5 


黒龍 逸品 [黒龍酒造]

f0138598_19575492.jpg


使用米:五百万石
精米歩合:65%
日本酒度:+3.0  
酸度:1.3 
購入価格:720ml:775円

アルコール添加量がわずかに多いゆえに普通酒に分類されていますが、本醸造以上の吟醸酒といっても引けをとらないお酒です。バナナのような風味とフルーティーさはなぜか
この蔵の吟醸酒よりも際だっています。これがこの価格。飲み飽きしないこれまた驚きのお酒です。ハイレベルな晩酌向けのお酒。

お気に入り度:5 
おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒


日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2007-05-23 21:14 | 福井 | Comments(0)

f0138598_21254859.jpg


醸造元:株式会社 わかさ冨士
URL:なし
住所:福井県小浜市木崎13-7
電話:0770-56-1717
使用米:五百万石
精米歩合:55%
日本酒度:+2.0
酸度:1.4
アミノ酸度:1.4
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,000円(税込み)

小浜市の東郊外、鯖街道(丹後街道とも)沿いに蔵を構えるわかさ富士。創業は江戸時代後期の文久2年(1862)で、若狭と京を結ぶ鯖街道上の宿場町「熊川宿」で運輸、両替、呉服商を営んでいた祖先が酒屋株を購入してその地で酒造りを始めました創業。やがて昭和40年(1965)に現在の小浜市に移転。

以前に飲んだ時はフルーティーな飲みやすいお酒でした。その後に飲んだ時は、飲み口はやや荒く、純米酒らしい厚みと酸の強い辛口のお酒でした。うまいです。

お気に入り度:3

おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒


日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2007-03-27 20:19 | 福井 | Comments(0)