カテゴリ:奈良( 34 )

醸造元:岡野酒造株式会社
URL:なし
住所:奈良県宇陀郡御杖村神末1274
電話:079459-5-2013
精米歩合:-%(-)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:16~17度
購入価格:720ml:1,100円(税込み)

三重県と接する県下最南端の宇陀郡御杖村。この奥宇陀と呼ばれる奥地の山里・神末で岡野酒造のは大正4年(1915)に創業しました。神末は伊勢本街道における大和国最後の宿場町で、天保3年(1832)に太神宮常夜灯が設けられ、旅籠屋を初め飯屋・茶屋・酒蔵などが建ち並び賑わったと言われます。地名は名張川の源流に位置する事から古くは「河の末」または「上津江」と呼ばれていたものが転じたと云われ、まさに源流奥地の酒蔵です。

香りはほとんどありません。ほのかに酸味と苦味が厚みを持たせる旨みがありますが、クリアな辛口です。自然に旨いです。冷やよりは常温がいいですね。
燗にすると辛さや鋭さが増しますが、それと同じくらい旨みも増します。この旨みは甘くベタついたものではなく、透明感のある旨みです。ぬる燗最高かも。うまいですよ。

お気に入り度:3

f0138598_19341185.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-01-11 19:34 | 奈良 | Comments(2)

醸造元:増田酒造株式会社
URL:なし
住所:奈良県天理市岩屋町42
電話:07436-5-0002
精米歩合:50%(美山錦)
日本酒度:+9.0
酸度:-1.9
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,200円(税込み)

天理市郊外の山里。旧伊勢街道と万葉集で名高い山の辺の道の交差する櫟本(いちのもと)岩屋地区の集落内に建つ増田酒造さんは「都姫」を醸す小さな蔵ですが、居酒屋「樽八」なども経営しています。創業は寛永2年(1625)と、徳川家光の時代で藩政期には庄屋を務める旧家です。酒銘「都姫」は、奈良の大仏を造営した聖武天皇の母「宮子姫」に由来。

新しいブランド「神韻」です。“何ともいいようがない、優れたおもむき”の意とか。
吟醸酒レベルの5割精米です。ほのかに麹の香りが立ち上がります。雑味の少ないシャープな辛口。日本酒度+9ですが、でもほのかな旨みが残ります。飲めば飲むほど、芯のある清冽な旨みと渋味、苦味のバランスを感じます。うまいですよ。

お気に入り度:3

f0138598_20191395.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-01-09 20:19 | 奈良 | Comments(0)

醸造元:河合酒造株式会社
URL:なし
住所:奈良県橿原市今井町1-7-8
電話:07442-2-2154
精米歩合:60%(-)
日本酒度:+3.0
酸度:1.5
アミノ酸度:-
アルコール度:16~17度
購入価格:720ml:1,174円(税込み)

橿原市の中心部の西側に中世の自治都市・寺内町の姿を今に残す今井町という町があります。町内の民家およそ760軒のうち8割近くが江戸時代の建物だという全国的にも極めて貴重な町で、国の重要伝統的建造物保存地区という制度はこの町の為に作られたものでした。その今井町の中には数多くの豪商の商家が残されていますが、河合酒造もそのその1つで文化財に指定されています。

吟醸酒のようなフルーティーな立ち香、やさしく自然な飲み口ながら、あとから引き締めるキレ。バランスが良く飲み飽きしません。冷やよりも常温か燗にした方がより旨みが楽しめません。うまいです!!
お気に入り度:4

f0138598_7563381.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
↑日本の地酒を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2012-02-19 07:56 | 奈良 | Comments(0)

醸造元:金剛力酒造株式会社
URL:なし
住所:奈良県高市郡高取町大字上土佐28
電話:07456-6-0026
精米歩合:60%(-)
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,000円(税込み)

高取町は江戸時代に高取藩2万5000石の城下町として栄え、土佐街道沿いに往時を偲ばせる家並みや武家屋敷の遺構が今も残る貴重な町です。その土佐街道沿いに建つ金剛力酒造は藩政時代に「伊勢屋」の屋号で藩の伝馬役や町の大年寄をつとめた旧家であり、酒造りは幕末に近い1824年の創業といいます。

さて「吟醸純米酒」というこのお酒。吟醸造りの純米酒か純米吟醸酒かわかりづらいですが、蔵の表示では純米吟醸となっていましたので、それが正解でしょう。
甘い吟醸香ながら、飲み口は雑味も旨みもない、ストレートに淡麗辛口なお酒。やや酸と苦味が強い気もしますが、食中酒としてのバランスはよいかも。個人的にはもう少し米の旨みを感じられるような方がいいな、と。ある意味ドライなお酒とも言えます。
お気に入り度:2

f0138598_143245.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
↑日本の地酒を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2012-02-18 01:04 | 奈良 | Comments(0)

醸造元:山本本家株式会社
URL:http://www.yamamoto.com/
住所:奈良県五條市五條1-2-19
電話:07472-2-1331
精米歩合:-(-)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:19度
購入価格:720ml:850円(税込み)

旧紀州街道と高野街道が交差する交通の要衝にして天領の町として発達した五条新町は今もなお往時を偲ばせる古い伝統的な家並みが残り、国の重伝建にも指定されています。かつて紀州藩の本陣が置かれた辻から始まる白壁商家の家並みの中でも重厚な佇まいを残すのが旧家、山本本家で創業は江戸時代の宝永年間(1704-1710)といいます。

「柿ワイン」醸造元として県の内外に知られる同蔵ですが、清酒も少量ながら造っています(いちおう清酒がメインですよ)色は薄いコハク色、原酒らしいとろりとした濃厚さがあり、やや酸が強い辛口のお酒ですが丸い風味を感じます。濃い味の鍋料理やロックにして飲むとバランスがよいかも。冷やだとエッジのあるシャープな飲み心地ですが、常温にするとまろやかさ、やさしさが増します。
お気に入り度:3

f0138598_19512362.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
↑日本の地酒を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2012-02-16 19:51 | 奈良 | Comments(0)

醸造元:酒造
醸造元:五條酒造株式会社
URL:http://www.sake-goshin.com/
住所: 五條市今井1-1-31
電話:0747-22-2079
精米歩合:55%(五百万石・キヌヒカリ)
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,260円(税込み)
奈良県の南西端部に位置する五條市は古くから北は奈良と結ぶ下街道、南は熊野に通じる西熊野街道。東西には伊勢南街道が交差し、さらに吉野川の舟運によって水陸交通・物流の要衝にして政治経済の中心地、宿場町として発展した町で、今もなお重厚な古い町並みを残しています。その五條での大正13年に創業した五條酒造。酒銘の五神は「五條」と古くから酒を供した「神様」を掛け合わせたもの。ほぼ地元消費の酒蔵です。
フルーティーな重厚な吟醸香とはうらはらに、結構な淡麗辛口のお酒。ドライまで行かないものの、芳醇な飲み口は一瞬にして酸の強いパワフルなキレによって洗い流されます。結構硬い飲み口のお酒です。
お気に入り度:3
f0138598_2050136.jpg


おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土と歴史文化”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2011-10-13 20:50 | 奈良 | Comments(0)

醸造元:倉本酒造株式会社
URL:なし
住所: 奈良県奈良市都祁吐山町2501
電話:0743-82-0008
精米歩合:60%(-)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,000円(税込み)
奈良県の北東部。天理市と三重県名張市を結ぶ、ちょうど中間の山間部に位置する旧都祁村。名阪国道・針ICから榛原へと通じる街道の途中にある吐山町で明治4年(1871)に創業した倉本酒造。
ほのかな吟醸香があり、透明感がありながら重厚な飲み口。梨のような甘みに始まる心地の良い芯のある旨みと潔いキレ。ああ、米の酒。うまいです。
お気に入り度:4

f0138598_6574269.jpg


おいしい日本酒を探し、地酒に”その土地の風土と文化歴史の足跡”に思いを馳せ、1日の終わりに至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2011-10-01 06:59 | 奈良 | Comments(0)

醸造元:菊司醸造株式会社
URL:なし
住所: 奈良県生駒市小瀬町555
電話:0743-77-8005
精米歩合:60%(-)
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,575円(税込み)
暗峠(くらがりとうげ)越えの麓に位置する奈良街道の宿場町小瀬で宝永2年(1705)創業の菊司酒造。
「菩提もと」とは、平安時代から室町時代にかけて上質な清酒「南都諸白」を醸す菩提山正暦寺の製法を今に復活させた「もと」で、最近は他の酒蔵でも造られはじめている企画酒です。特徴は冬ではなく夏から秋にかけて仕込む製法で、この製法による独特の乳酸の香りが特徴。山廃の香りに少し似ています。マスカットやメロンのような風味が口いっぱいに広がります。ライトな飲み口とフルーティーな旨みのあとにやさしいキレ。とても日本酒度+13度の超辛口とは思えないお酒です。うまいです。
お気に入り度:3
f0138598_639732.jpg



人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2011-09-24 06:39 | 奈良 | Comments(0)

醸造元:喜多酒造株式会社
URL:http://www.miyokiku.com/
住所: 奈良県橿原市御坊町8
電話:0744-22-2419
精米歩合:50%(福井県産五百万石)
日本酒度:+6.0
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,570円(税込み)
櫃原神宮の門前で享保3年(1718年)に創業の喜多酒造。昭和15年の紀元2600年記念事業である橿原神宮拡張工事により、現在地に蔵を移転しました。主な酒銘は「御代菊」「利兵衞」 限定品の 「白檮」 。
重厚な吟醸香とはうらはらに、あっさりとした飲み口。ただし線が細いという訳ではなく、”水のごとし”な美しいキレ。「透明な旨み」が舌の上を流れます。うまいな〜。とてもキレイなお酒です。これは旨い。うますぎる。
f0138598_236675.jpg

お気に入り度:4


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2011-09-23 02:41 | 奈良 | Comments(0)

醸造元:西田酒造株式会社
URL:http://www.morohaku.net/
住所: 奈良県奈良市都祁友田町188
電話:0743-82-0010
精米歩合:70%(-)
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:16~17度
購入価格:720ml:1,200円(税込み)
天理市と三重県名張市を結ぶ、ちょうど中間の山間部に位置する旧都祁村。都祁水分神社の北のふもとに位置する田園の中にある西田酒造の創業は明治5年(1872)。古くは白米を用いて醸造した酒を「もろはく」と言ったことに由来する酒銘。
色は無色に近い透明ですが、古酒のようなインパクトのあるお酒。甘酸っぱい紹興酒のような深く、濃い重厚感。日本酒?ラム酒?ちょっと不思議な旨さとクセになるお酒。苦味と酸味のバランスも良いですが、個性も強いお酒です。食前酒としてグラスに軽く一杯。いい感じです。
お気に入り度:3
f0138598_2054845.jpg




人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2011-09-22 05:04 | 奈良 | Comments(0)