カテゴリ:岩手( 22 )

f0138598_20222457.jpg


醸造元:廣田酒造店
URL:http://hiroki.xm.shopserve.jp/
住所:岩手県紫波郡紫波町宮手字泉屋敷2−4
電話:019-637-7706
創業:明治38年(1905)

使用米:ぎんおとめ
精米歩合:60%
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:14~15度
購入価格:720ml:1,000円(税込み)

江戸時代初期、近江商人よって大阪池田からこの南部の地に日本酒造りの技術が持ち込まれ、やがて南部杜氏の里として発展してきた紫波地区に構える酒蔵の一つ。
明治38年(1905)創業、創始者広田喜平治の頭文字をとって生まれた酒銘『広喜』には、この地域の多くの人々に愛され、喜ばれるお酒にとの願いも込められています。家族経営の小さな酒蔵で女性杜氏のいる事で最近新聞にも載りました。

立ち香は控えめですが奥に甘さを感じます。飲み口はスッキリとした淡麗辛口ですが、ほんのり山廃純米酒のような乳酸の香りと酸味を舌に感じます。燗にしてもスッキリ控えめな旨みは変わらず、やさしい酸の余韻が後味を楽しませてくれます。”線が細い”すれすれをやさしく包む、そんなお酒です。うまいです。うまい!

お気に入り度:3

広喜 特別本醸造720ml


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2011-01-18 20:22 | 岩手 | Comments(0)

f0138598_22384114.jpg


醸造元:高橋酒造店
URL:なし
住所: 岩手県紫波郡紫波町片寄字堀米36
電話:019-673-7308
創業:大正11年(1922)

使用米:ササニシキ
精米歩合:60%
日本酒度:±0
酸度:1.6
アミノ酸度:1.6
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,021円(税込み)

高橋酒造店は盛岡市の南約20キロの場所にある紫波町にある小さな蔵で創業は大正11年(1922)。この紫波町は酒造りで有名なかつ、日本最大の杜氏集団、南部杜氏発祥の地という事で、奥羽山脈の雪解け水の伏流水と自社所有の広大な田んぼで栽培した酒造米で一貫した酒造りを行っています。このお酒に使用している酒米もササニシキと食用米を用いて挑戦的な酒造りをしています。

香りは控えめ、飲み口はシャッキっとスッキリとしていますが、「淡麗辛口」と一括りにはできない旨みを奥にもっています。燗にすると旨みに厚みが出てきてうまいの一言。甘ったるさは無く厚みのあるライトな飲み口といったところでしょうか?

お気に入り度:4

堀の井 純米酒720ml

堀の井 純米酒720ml

価格:1,021円(税込、送料別)




人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2011-01-17 22:37 | 岩手 | Comments(0)

f0138598_21172626.jpg


醸造元:岩手銘醸株式会社
URL:http://www.iwate-meijo.com/
住所: 岩手県奥州市前沢区字新町13
電話:0197-56-3131
創業:昭和30年(1955)

使用米:ササニシキ
精米歩合:60%
日本酒度:+3.0
酸度:2.0
アミノ酸度:1.7
アルコール度:14.5度
購入価格:720ml:1,160円(税込み)

岩手銘醸は昭和30年(1955)、大正初期から続いた蔵元2社が合併して胆沢郡前沢町に誕生した酒造会社。その後は岩手県内の廃業・倒産した酒造会社の施設と銘柄を継承して存続させる経営をおこなっています。

驚くべく「さっぱり旨口」の新ジャンルかと思わせるハイレベルな飲み口(冷やの場合)。若々しさがさらに飲み口に厚みを与えてくれます。
そして...燗にすると、もう甘みとやさしさに包まれた飲み口に昇華。うますぎな燗酒です。これはうまい!!燗がうまい酒!

お気に入り度:4





人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2011-01-14 21:18 | 岩手 | Comments(0)

f0138598_19233478.jpg


醸造元:世嬉の一酒造株式会社
URL:http://www.sekinoichi.co.jp/
住所: 岩手県一関市田村町5-42
電話:0191-21-1144
創業:大正7年(1918)

使用米:五百万石
精米歩合:60%
日本酒度:+2.0
酸度:1.9
アミノ酸度:1.3
アルコール度:14~15度
購入価格:720ml:1,400円(税込み)

古くから奥州街道の要衝、一関市の市内に構える酒蔵。江戸時代から続く熊文酒屋を初代佐藤徳蔵が受け継ぎ大正7年(1918)「横屋酒造」を創業。

最盛期の醸造石数は3500石に至り、岩手を二分する規模と言われ「北の濱藤、南の横屋」と称されたとか。皇室や靖国神社などにも奉納する酒蔵でもあり、皇族から「より世の人々が嬉しくなる一番の酒を造りなさい」と『世嬉の一』の酒銘をいただいといいます。

戦時中の企業統制令で周辺酒造メーカー14社と合併して両磐酒造となりますが、戦後の昭和32年(1957)に分離独立。

現在、工場は移転し、かつて酒造りをしていた大正から昭和初期に建てられた酒蔵(国の登録文化財)で地ビールの醸造や郷土料理などを供するレストランを営業しています。

立ち香は、ほんのりと乳酸の香りを感じる地酒らしさがありますが、飲み口は吟醸酒クラスのハイレベルな淡麗辛口でありながらも独特のシャープな旨みを持ったお酒です。純米酒特有のクセは一切ありません。うまい。

燗にすると、これまた優等生的な甲乙の無い、淡麗辛口でスッキリ爽快な印象ですが、決して線が細いわけでもなく、これはこれでうまいお酒でした。盃が進みます。

お気に入り度:4

世嬉の一特別純米手造り720ml

価格:1,400円(税込、送料別)




人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2011-01-13 19:23 | 岩手 | Comments(0)

f0138598_19585411.jpg



醸造元:有限会社 月の輪酒造店
URL:http://www.tsukinowa-iwate.com/
住所:岩手県紫波郡紫波町高水寺字向畑101
電話:019-672-1133
創業:明治19年(1886)

精米歩合:65%(ササニシキ)
日本酒度:+1.0
酸度:1.9
アミノ酸度:1.7
アルコール度:15.5度
購入価格:720ml:1,080円(税込み)

岩手県のどまんなかに位置する紫波町の奥州街道に沿った町で酒造りを始めたのは、福井県は若狭出身の商家で麹屋を営んでいた横沢家の4代目が明治19年(1886)に酒造業に転身して創業。
酒銘の『月の輪』は”月の輪熊”の事ではなく、中世源頼義、義家父子の故事にちなみます。

ほんのり乳酸の香りが漂い、深いコクの中にほどよい酸味。キレもあって飲みやすいお酒ですが、本領はやはり燗にしてから。旨み苦味、酸味のバランスが良く、口当たりもやさしく、もう止まりません。うまいです。

お気に入り度:4

専用箱入    月の輪純米酒720ml

月の輪 純米酒720ml

価格:1,080円(税込、送料別)




人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2011-01-06 20:00 | 岩手 | Comments(0)

f0138598_2218277.jpg


醸造元:株式会社わしの尾
URL:http://www.washinoo.co.jp/
住所:岩手県八幡平市大更第22地割158番地
電話:0195-76-3211
創業:文政12年(1829)

使用米:吟ぎんが、ぎんおおとめ
精米歩合:60%
日本酒度:+2.0
酸度:1.5
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,128円(税込み)

酒蔵のある八幡平市は岩手県北端部に位置する八幡平の玄関口、旧西根町にあって創業は幕末の文政12年(1829年)という老舗です。酒銘の北窓三友はてっきり最近流行の杜氏の名前かと思いましたが、(ほくそうさんゆう)といって 琴、詩、酒の三つを意味する言葉です。それを知ってから印象がよりよくなりました。

ほんのり控えめな香り、酸とにがみのバランスが良く、食中酒として最適ですね。さっぱりしていて、キレもさる事ながら、ほんのりと芯に甘みを感じます。燗にすると、これまた格別。晩酌にとてもあうお酒です。うまいな〜。

お気に入り度:4

わしの尾 純米酒北窓三友

わしの尾 純米酒北窓三友

価格:1,128円(税込、送料別)




人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2011-01-05 22:18 | 岩手 | Comments(0)

f0138598_2233946.jpg


醸造元:株式会社 桜顔酒造
URL:http://www.sakuragao.jp/
住所: 岩手県盛岡市川目町23-18
電話:019-622-6800
創業:昭和48年(1973)

使用米:五百万石
精米歩合:50%
日本酒度:+2.0
酸度:1.3
アミノ酸度:-
アルコール度:16~17度
購入価格:720ml:1,000円(税込み)

昭和27年(1952)創業の近三酒造が前身となり昭和48年(1973)に岩手県内の酒造会社10社と協同組合桜顔酒造設立。その後「みちのくコカ・コーラボトリング」の100%子会社となり、平成10年に協同組合から清酒製造販売事業を全面継承、近三酒造店から株式会社桜顔酒造へ社名変更。現在は株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングスの子会社になっている酒蔵です。吟醸系が中心でしかも低価格。

本醸造なのに50%まで磨いているのにまず驚き、どうやら山形の「十四代」と使用米も同じで、同じ精米歩合、醸造方法も指導を受けているとか。
大吟醸クラスを本醸造で売るのは大手資本の強みか。
香りは控えめ、軟水の仕込みなのか、淡麗辛口ですが飲み口はやわらかい。無濾過というが、無色透明でクリアーな味覚。

お気に入り度:3

おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています
クリックで応援をお願いします。

[PR]
by tztom | 2009-06-22 22:04 | 岩手 | Comments(0)

醸造元:両磐酒造
URL:http://www.nnet.ne.jp/~kanzan/
住所: 岩手県一関市末広1-8-23
電話:0191-23-3392
精米歩合:60%(-)
日本酒度:+3.0
酸度:1.6
アミノ酸度:-
アルコール度:16~17度
購入価格:720ml:1,550円(税込み)
一関市管内の酒造業者が、戦時中の昭和19年に企業整備令で合併、地域的に東磐井郡と西磐井郡とに わたっていたので、両方から磐の字をとって両磐酒造といたしました。
ほのかにバナナかライチのようなフルーティーな立ち香、酸が無く口当たりの良い淡麗旨口。スタイリッシュだがしっかりとした芯の旨みのあるお酒です。
正直あまり期待はしていなかっただけに、思わぬパンチを喰らったお酒でした。うまい!
お気に入り度:5
f0138598_20315986.jpg

おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています
クリックで応援をお願いします。

[PR]
by tztom | 2009-06-14 20:32 | 岩手 | Comments(0)

醸造元:久慈酒造
URL:http://www.nanbubijin.co.jp/index.html
住所: 岩手県二戸市福岡字上町13
電話:0195-23-3133
精米歩合:55%(ぎんおとめ)
日本酒度:+4.0
酸度:1.5
アミノ酸度:-
アルコール度:15.5度
購入価格:720ml:1,325円(税込み)
二戸市は奥州街道の宿場町。南部美人は岩手を代表する準大手の蔵で創業明治35年とやや若いが、早くから海外展開をしていた、「攻め」の蔵。
香りは低く、やや辛口で酸が立つ。以前に飲んだ本醸造の方が果実のような香りが高かったが。純米酒らしい落ち着いた後味の中にほのかにココナッツのような余韻?。
キレのある軽さを狙った純米酒の印象でした。
お気に入り度:3
f0138598_20121261.jpg

おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています
クリックで応援をお願いします。

[PR]
by tztom | 2009-06-01 20:12 | 岩手 | Comments(0)

醸造元:浜千鳥(旧・釜石酒造商会)
URL:http://www.hamachidori.net/
住所: 岩手県釜石市小川町3-8-7
電話:0193-23-5613
精米歩合:60%(岩手県産たかねみのり)
日本酒度:-0.5
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:15.4度
購入価格:720ml:892円(税込み)
製鉄の町釜石で、大正12年に創業。といっても元は遠野で酒造りを行っていた蔵で、酒蔵の無いこの町に誘致され、醸造の新里家と販売の丸木家の分業体制によって営まれてきた。各地から集まって来た鉄鉱労働者達の晩酌を支えてきた蔵。
あえて淡麗辛口。いや淡麗ストレートか。無色透明、やや線が細く感じる。表記の日本酒度を一切感じさせないアッサリ辛口系。透明感の中にわずかながら山廃造りのような香ばしさが隠れていた。
お気に入り度:3
f0138598_2035934.jpg

おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています
クリックで応援をお願いします。

[PR]
by tztom | 2009-06-01 20:04 | 岩手 | Comments(0)