醸造元:野崎酒造株式会社
URL:http://www.kisho-sake.jp/
住所:東京都あきる野市戸倉63
電話:042-596-0123
精米歩合:50%(五百万石)
日本酒度:+5.0
酸度:1.6
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,323円(税込み)
10年ぶりに飲みました。400本以上飲んでだいぶ印象が変わったので再インプレを。
東京都の西端、秘境の郷である檜原村への玄関口である、あきるの市戸倉で新潟出身の杜氏・野崎氏が明治17年に創業した野崎酒造。新潟系の淡麗辛口が多い東京の地酒の中で、旨みの乗ったやさしい酒を醸す、400石の小さな蔵です。
吟醸「しろやま桜」とは、野崎酒造の正面にそびえる城山にある大木。都の天然記念物で樹齢四百年の山桜です。城山から湧き出る天然水で醸したお酒。
米の旨みがつまった吟醸香。やさしく深い旨み。ほどよい酸とキレで食中としても優れ、飲み飽きしません。濃厚な旨みは冷やしてキレを楽しむもよし、常温で厚みを楽しむもよし。うまいです。
お気に入り度:4
f0138598_19255728.jpg


おいしい日本酒を探し、地酒に”その土地の風土と文化歴史の足跡”に思いを馳せ、1日の終わりに至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2011-09-25 19:26 | 東京 | Comments(0)

醸造元:菊司醸造株式会社
URL:なし
住所: 奈良県生駒市小瀬町555
電話:0743-77-8005
精米歩合:60%(-)
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,575円(税込み)
暗峠(くらがりとうげ)越えの麓に位置する奈良街道の宿場町小瀬で宝永2年(1705)創業の菊司酒造。
「菩提もと」とは、平安時代から室町時代にかけて上質な清酒「南都諸白」を醸す菩提山正暦寺の製法を今に復活させた「もと」で、最近は他の酒蔵でも造られはじめている企画酒です。特徴は冬ではなく夏から秋にかけて仕込む製法で、この製法による独特の乳酸の香りが特徴。山廃の香りに少し似ています。マスカットやメロンのような風味が口いっぱいに広がります。ライトな飲み口とフルーティーな旨みのあとにやさしいキレ。とても日本酒度+13度の超辛口とは思えないお酒です。うまいです。
お気に入り度:3
f0138598_639732.jpg



人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2011-09-24 06:39 | 奈良 | Comments(0)

醸造元:喜多酒造株式会社
URL:http://www.miyokiku.com/
住所: 奈良県橿原市御坊町8
電話:0744-22-2419
精米歩合:50%(福井県産五百万石)
日本酒度:+6.0
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,570円(税込み)
櫃原神宮の門前で享保3年(1718年)に創業の喜多酒造。昭和15年の紀元2600年記念事業である橿原神宮拡張工事により、現在地に蔵を移転しました。主な酒銘は「御代菊」「利兵衞」 限定品の 「白檮」 。
重厚な吟醸香とはうらはらに、あっさりとした飲み口。ただし線が細いという訳ではなく、”水のごとし”な美しいキレ。「透明な旨み」が舌の上を流れます。うまいな〜。とてもキレイなお酒です。これは旨い。うますぎる。
f0138598_236675.jpg

お気に入り度:4


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2011-09-23 02:41 | 奈良 | Comments(0)

醸造元:西田酒造株式会社
URL:http://www.morohaku.net/
住所: 奈良県奈良市都祁友田町188
電話:0743-82-0010
精米歩合:70%(-)
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:16~17度
購入価格:720ml:1,200円(税込み)
天理市と三重県名張市を結ぶ、ちょうど中間の山間部に位置する旧都祁村。都祁水分神社の北のふもとに位置する田園の中にある西田酒造の創業は明治5年(1872)。古くは白米を用いて醸造した酒を「もろはく」と言ったことに由来する酒銘。
色は無色に近い透明ですが、古酒のようなインパクトのあるお酒。甘酸っぱい紹興酒のような深く、濃い重厚感。日本酒?ラム酒?ちょっと不思議な旨さとクセになるお酒。苦味と酸味のバランスも良いですが、個性も強いお酒です。食前酒としてグラスに軽く一杯。いい感じです。
お気に入り度:3
f0138598_2054845.jpg




人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2011-09-22 05:04 | 奈良 | Comments(0)

醸造元:上田酒造株式会社
URL:http://ueda-syuzou.co.jp/
住所: 奈良県生駒市壱分町866
電話:0743-77-8122
精米歩合:60%(-)
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,260円(税込み)
近鉄生駒線一分駅から徒歩5分。生駒山の麓で戦国期の永禄元年(1558)創業の上田酒造
どっしりとした”甘い水”を彷彿させる重厚感のある立ち香に膨らむ期待。一口、口に含んだ瞬間に炸裂する清冽な甘さ。華やかさ。そして段取りのよいキレ。うまい!うますぎる。米の旨みが口いっぱいに溢れる清い酒です。
お気に入り度:4
f0138598_20322116.jpg



人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2011-09-21 00:05 | 奈良 | Comments(0)

醸造元:藤村酒造株式会社
URL:http://www.yoshino-umazake.com/
住所: 奈良県吉野郡下市町下市154
電話:0747-52-2538
精米歩合:70%(奈良県産米)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:14~15度
購入価格:720ml:1,000円(税込み)
酒蔵のある下市は古くから吉野の玄関口として金峯山寺や天川村弁財天参詣の要衝として賑わい、戦国期ごろにすでに町場が誕生。その後、浄土真宗願行寺の寺内町の様相で発展し下市御坊と呼ばれていました。その下市で文久三年(1863)に創業した藤村酒造。蔵元自ら農家を訪ね歩き、選び抜いた好適米を使用して、「環境庁認定日本命水百選」にも選定されている大峰山の自然水「ごろごろ水」を使用しています。
香りは控えめで、さっぱりとした飲み口。余韻はまろやかな淡麗辛口系のお酒です。ワンカップでも売っています。
お気に入り度:3
f0138598_2015191.jpg




人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2011-09-20 20:15 | 奈良 | Comments(0)