f0138598_703720.jpg


醸造元:北島酒造株式会社
URL:http://www.kitajima-shuzo.jp/
住所:滋賀県湖南市針756
電話:0748-72-0012
創業:文化2年(1805)

使用米:五百万石
精米歩合:55%
日本酒度:+3.5
酸度:1.6
アミノ酸度:-
アルコール度:17度
購入価格:720ml:1,365円(税込み)

JR草津線の甲西駅の南側丘陵部を東西に走る旧東海道沿いに構える北島酒造。

古くから針村の庄屋を務めた旧家で江戸時代後期の文化2年(1805)に創業。また淀藩配下の酒造取締役を務めました。

f0138598_00385131.jpg

万葉集にある大伴家持の歌に由来する『御代栄』が昔からの主な酒銘ですが、今回購入したお酒は特約店限定の別ブランド『北島』です。

リンゴのような香りでフルーティー&フレッシュだけども、落ち着きがあります。

しっかりと腰の据わった辛さがあり、その背後に旨さが広がっていく奥深さがあります。

飲み口に重さはなく、スッキリとした透明感。

うまい!!これはうまいな〜。

お気に入り度:4

f0138598_21343167.jpg


北島 玉栄 中取り純米吟醸 無濾過生原酒

使用米:玉栄
精米歩合:55%
日本酒度:+6.0
酸度:1.2
アミノ酸度:-
アルコール度:17度
購入価格:720ml:1,365円(税込み

こちらは「玉栄」を使った純米吟醸。キリリと引き締まった辛口のお酒です。

微発泡がある若々しいお酒ですが、やや舌触りにざらつきを感じます。
でもうまい!

お気に入り度:3




日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-01-30 21:34 | 滋賀 | Comments(0)

f0138598_21544117.jpg


醸造元:上原酒造株式会社
URL:http://www.ex.biwa.ne.jp/~furo-sen/
住所:滋賀県高島市新旭町太田1524
電話:0740-25-2075
創業:文久2年(1862)

使用米:山田錦
精米歩合:55%
日本酒度:+3.0
酸度:1,7
アミノ酸度:-
アルコール度:17度
購入価格:720ml:1,575 円(税込み)

琵琶湖北部の西側。風車村でも知られる旧新旭町の干拓地を流れる安曇川沿いの田園地帯に構える上原酒造は江戸時代後期の文久2年(1862)の創業。

酒銘の『不老泉』(ふろうせん)とは、初代当主が発見した、敷地内に自噴する井戸の事で、掘った際にお地蔵さん現れたことから、「不老の泉」と名付けたという言い伝えに由来。

香りはまるいチョコレートのような甘いふくよかさ。

色は薄いコハク色で無濾過の生原酒ですがオリはなく、澄んでいました。
飲み口もフレッシュでいながら、ほどよい辛口で、飲み終えた後口は不思議なバランスで心地良いです。

うまい!!

お気に入り度:4


日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。

滋賀の銘酒として全国的に人気が急上している「 不老泉 」蔵に自生する酵母による山廃仕込みの...

滋賀県高島市:地酒】不老泉(ふろうせん)
価格:7,730円(税込、送料別)


[PR]
by tztom | 2013-01-29 21:54 | 滋賀 | Comments(0)

f0138598_2045027.jpg


醸造元:喜多酒造株式会社
URL:http://kirakucho.jp/
住所:滋賀県東近江市池田町1129
電話:0748-22-2505
創業:文政3年(1820年)

使用米:山田錦
精米歩合:60%(山田錦)
日本酒度:+4.0
酸度:1.8
アミノ酸度:-
アルコール度:17度以上~18度未満
購入価格:720ml:1,208円(税込み)

八日市の東郊外の田園地帯、近江と伊勢を結ぶ鈴鹿山脈越えの街道の一つ八風街道沿いの池田町に構える喜多酒造。

この道は近江商人が伊勢路・東国へと出る重要な商業の道でもありました。

喜多酒造の初代の喜多儀左ェ門が江戸時代後期の文政3年(1820年)に創業。200年近く経った現在も白壁土蔵に赤煉瓦の歴史を感じる重厚な佇まいを残しています。

f0138598_00493617.jpg

新酒の季節の「あらばしり」は”一番搾り”の事。無濾過でしょうか瓶の底にわずかにオリがたまっていました。

しかし香りは意外にもひかえめですが、パンチの効いたフレッシュ&フルーティーな飲み口。

だけれども、だれない大人のキレ。

旨みがありますが、程よい上品な苦味で後味をまとめる大人の酒です。うまい!

お気に入り度:3


日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。


[PR]
by tztom | 2013-01-24 20:05 | 滋賀 | Comments(0)

f0138598_21214135.jpg


醸造元:株式会社福井弥平商店
URL:http://www.haginotsuyu.co.jp/
住所:滋賀県高島市勝野1387-1
電話:0740- 36-1011
創業:寛延年間(1748~51)

使用米:山田錦
精米歩合:60%
日本酒度:+4.0
酸度:1.8
アミノ酸度:1.7
アルコール度:17度
購入価格:720ml:1,470円(税込み)

福井弥平商店のある高島市の中心部(旧高島町)は奥琵琶湖の小さな城下町。

今なお古い町並みを残すこの町でひときわ目を引く重厚な旧家の佇まいを残しているのが福井弥平商店です。

蔵の創業は江戸時代中期の寛延年間(1748~51)で、酒銘の『萩乃露』の名は、創業当時の藩主(近江大溝藩6代藩主分部光命?)から賜ったと云われています。

さて、今回飲んだ「芳弥」という酒銘は創業時の屋号だそうで、新しい特別純米酒シリーズとの事。

f0138598_00571064.jpg

この「萩の露」は日本津々浦々を巡る旅の中で、初めて飲んだ近江(滋賀県)のお酒であり、非常に感慨深いものがありました。そして15年ぶりに再び飲みました。

色はうすいコハク色。山廃特有の芳ばしい乳酸香はほとんど感じません。

飲みやすいひかえめな甘さとフルーティーさのあとに自然にやさしい苦味と渋味のキレ。

うまいです。2011年醸造でじっくり寝かしたお酒で、無濾過酒ですが優等生のように安定して腰がすわっています。

さて、燗にしてみると、これが最高に旨いです。

云うところの二級酒の燗酒とはちょっと次元の違うハイレベルのバランス。調和。

ああ、うまい!幸せを感じられるお酒です。

お気に入り度:5




日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。


[PR]
by tztom | 2013-01-22 21:22 | 滋賀 | Comments(0)

醸造元:株式会社山本本家/花清水株式会社
URL:http://www.yamamotohonke.jp/
住所:(株式会社山本本家)京都市伏見区上油掛町36-1
 (花清水株式会社)京都府伏見区島津町26
電話:075-611-0211
精米歩合:60%(山田錦)
日本酒度:+3.0〜5.0
酸度:1.2〜1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,325円(税込み)

花清水は昭和16年(1941)に創業したまだ若い伏見の酒蔵です。
販売は「神聖」を醸す山本本家で、この山本本家は延宝5年(1677)創業の老舗でです。しかし、この山本本家もまた、この日本酒不況の中で平成元年に山本本家・鶴正酒造・向島酒造・豊澤本店・平和酒造の5社で「伏見銘酒協同組合」を設立して集約醸造。そして使わなくなった酒蔵を改造して開店した「鳥せい本店」を皮切りに同店をフランチャイズ展開しています。日本酒度・酸度の数値に幅があるのはどの段階での計測でしょうか...?

さて、そんな「花清水」純米吟醸ですが、ほんのり山田錦らしい華やかな骨のあるクリーミーな吟醸香。乳酸香かな?で、スッキリしていながらも華やかな旨みがあり、フレッシュ。後味にやや渋味と苦味でまとめるキレ。清冽な飲み口な優等生的な淡麗辛口酒です。
とりあえず燗にしてみると、これは透明感のある旨さ、美味さ。これは驚きです。純米吟醸酒ですが燗にしたほうが(好みですが)抜群に旨いですよ。

お気に入り度:3

f0138598_21383712.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-01-18 21:38 | 京都 | Comments(0)

醸造元:都鶴酒造株式会社
URL:http://www.miyakotsuru.co.jp/
住所:京都府京都市伏見区下鳥羽西芹川町14
電話: 075-601-4243
精米歩合:60%(京都府産・祝)
日本酒度:+3.0
酸度:2.2
アミノ酸度:-
アルコール度:15.5度
購入価格:720ml:1,575円(税込み)

都鶴酒造の創業は昭和45年(1970)と新しいですが、「都鶴」のブランドの歴史は意外に古く、天保11年(1840)にその商標はあったそうです。それから現在までに幾人かの銘醸家に引き継がれて現在の都鶴酒造がそれを引き継ぎました。

今回の純米吟醸。都鶴酒造のHPでは日本酒度+1、酸度1.8となっていますが、今年のお酒はややスペックが違うようです。瓶詰めで熟成させたお酒とか。
香りは低いですが、薄いコハク色です。雑味がなく、熟成させた安定感は熟成の成果。ほんのり酸味があって、果実のような甘みに続くクリアーなキレ。甘みのある淡麗辛口なお酒です。うまい。

お気に入り度:3

f0138598_21195049.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-01-17 21:21 | 京都 | Comments(0)

醸造元:キンシ正宗株式会社
URL:http://www.kinshimasamune.com/
住所:京都府京都市伏見区新町11-337-1
電話:075-611-5201
精米歩合:55%(五百万石)
日本酒度:+1.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:14〜15度
購入価格:720ml:1,260円(税込み)

キンシ正宗は伏見の酒蔵ですが、観光ガイドブックなどでは中京区にある堀野記念館が紹介されその名が知られています。若狭出身の初代松屋久兵衛が江戸時代中期の天明元年(1781)にこの地で酒造りを始めました。明治13年(1880)に名水を求めて現在の伏見に移転しました。酒銘のキンシ正宗とは大日本帝国陸軍・海軍の軍人軍属に授与される勲章「金鵄勲章」に由来します。

吟醸純米酒とうたっていますが、精米歩合が吟醸レベルの純米酒という事でしょう、メーカーのHPでも純米酒に分類されています。特別純米酒のさらに上のランクという事で良くこのネーミングが使われています。さて。
香りは控えめながら、ほのかにクリーミーな乳酸香を感じます。カドが無い丸く透明な飲み口で、途中から辛口の切れで締めまとめます。京都の酒らしい上品で飲み飽きしない都会的なお酒でした。うまかったです。

さて、燗にしてみました...念のため。うっ旨い!!透明な甘さが口いっぱいに広がります。透明でベタつきの無い甘さ、旨さ、美味さ。これは美味しいです。

お気に入り度:4

f0138598_21265475.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-01-16 21:28 | 京都 | Comments(0)

醸造元:岡野酒造株式会社
URL:なし
住所:奈良県宇陀郡御杖村神末1274
電話:079459-5-2013
精米歩合:-%(-)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:16~17度
購入価格:720ml:1,100円(税込み)

三重県と接する県下最南端の宇陀郡御杖村。この奥宇陀と呼ばれる奥地の山里・神末で岡野酒造のは大正4年(1915)に創業しました。神末は伊勢本街道における大和国最後の宿場町で、天保3年(1832)に太神宮常夜灯が設けられ、旅籠屋を初め飯屋・茶屋・酒蔵などが建ち並び賑わったと言われます。地名は名張川の源流に位置する事から古くは「河の末」または「上津江」と呼ばれていたものが転じたと云われ、まさに源流奥地の酒蔵です。

香りはほとんどありません。ほのかに酸味と苦味が厚みを持たせる旨みがありますが、クリアな辛口です。自然に旨いです。冷やよりは常温がいいですね。
燗にすると辛さや鋭さが増しますが、それと同じくらい旨みも増します。この旨みは甘くベタついたものではなく、透明感のある旨みです。ぬる燗最高かも。うまいですよ。

お気に入り度:3

f0138598_19341185.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-01-11 19:34 | 奈良 | Comments(2)

醸造元:増田酒造株式会社
URL:なし
住所:奈良県天理市岩屋町42
電話:07436-5-0002
精米歩合:50%(美山錦)
日本酒度:+9.0
酸度:-1.9
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,200円(税込み)

天理市郊外の山里。旧伊勢街道と万葉集で名高い山の辺の道の交差する櫟本(いちのもと)岩屋地区の集落内に建つ増田酒造さんは「都姫」を醸す小さな蔵ですが、居酒屋「樽八」なども経営しています。創業は寛永2年(1625)と、徳川家光の時代で藩政期には庄屋を務める旧家です。酒銘「都姫」は、奈良の大仏を造営した聖武天皇の母「宮子姫」に由来。

新しいブランド「神韻」です。“何ともいいようがない、優れたおもむき”の意とか。
吟醸酒レベルの5割精米です。ほのかに麹の香りが立ち上がります。雑味の少ないシャープな辛口。日本酒度+9ですが、でもほのかな旨みが残ります。飲めば飲むほど、芯のある清冽な旨みと渋味、苦味のバランスを感じます。うまいですよ。

お気に入り度:3

f0138598_20191395.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-01-09 20:19 | 奈良 | Comments(0)