醸造元:高野酒造株式会社
URL:http://homepage2.nifty.com/takano1899/
住所:新潟県新潟市西区木山24番地1
電話:025-239-2046
精米歩合:60%(五百万石・ゆきの精)
日本酒度:+6.0
酸度:1.4
アミノ酸度:1.5
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,000円(税込み)

新潟からJR越後線で9駅。越後赤塚駅から海に向かって1.5kmほどの場所に明治32年(1899)創業の高野酒造はあります。
この一帯は1996年、日本で10番目にラムサール条約に登録された湿地帯で、砂丘湖「佐潟」があります。砂丘地のため、良質かつ豊富な水にも恵まれているそうです。

ほんのり甘い香り。キリリと引き締まった飲み口ですが、その後にやさしい旨味が残ります。新潟酒らしいバランスのとれた淡麗辛口酒です。おいしいです。
燗にすると、やっぱりうまい。辛口だけどやさしく、スーッと入って行く感じでした。甘みは控えめだけどバランスがいいな。うまいお酒です。

お気に入り度:3

f0138598_8145577.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。

【新潟県】 越路吹雪 純米酒 720ml

【新潟県】 越路吹雪 純米酒 720ml
価格:982円(税込、送料別)


[PR]
by tztom | 2013-04-25 08:15 | 新潟 | Comments(0)

醸造元:株式会社越後酒造場
URL:http://www.echigoshuzojo.co.jp/
住所:新潟県新潟市北区葛塚3306-1
電話:
精米歩合:60%(五百万石)
日本酒度:−1.0
酸度:1.2
アミノ酸度:1.4
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,030円(税込み)

新潟市の東、阿賀野川を越えた旧豊栄市の中心部に構える越後酒造場は、昭和7年に八田酒造場として創業。戦時中に一時休業するも戦後の昭和29年に再開。昭和61年に現在の社名となりました。

まず甘い香り。舌にやさしく、そして分厚くなめらかな飲み口。米の旨味が塊となったようなでも淡麗なお酒です。最初は甘口ですが、後半はキリリと引き締まります。マイナス10度ですが、甘いといってもベタつく甘さではなく、透明度のある上品な甘さです。うまい、うますぎる。
燗にすると、透き通った甘酒のような繊細な甘みと旨味、風味にたまらん。しかし味はだれる事なく、キリリと辛口で引き締まります。最高にうまいです。盃が進みます。うまい。

お気に入り度:4

f0138598_13574180.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。

越後の甘口 純米酒 1800ml

越後の甘口 純米酒 1800ml
価格:1,724円~(税込、送料別)


[PR]
by tztom | 2013-04-20 13:57 | 新潟 | Comments(0)

醸造元:高千代酒造株式会社
URL:http://www.takachiyo.co.jp/
住所:新潟県南魚沼市長崎328番地1
電話:025-782-0507
精米歩合:58%(一本〆)
日本酒度:+5.0
酸度:1.4
アミノ酸度:1.4
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,260円(税込み)

明治元年 1868年創業の高千代酒造のある南魚沼市長崎は旧南魚沼郡塩沢町で、越後と関東を結ぶ幻のルート清水峠を越える国道291号線・清水街道沿いに蔵を構えます。かつては馬車も行き来したこの街道も土砂崩れや路盤結界が相次いだ結果、いまだに開通しない点線国道となっています。(その後、三国峠を越える三国街道が開通しました)

高千代酒造は「一本〆」という新潟産の酒造好適米を使用して酒造りをしています。このお米は平成5年から新潟県で開発された品種で、「五百万石」を母に、「豊盃」を父とするお米です。「一本〆」は耐冷性に優れ、高い精米歩合でも割れが少なく、吟醸酒などに多く用いられています。

ふくよかで甘酸っぱい香りですが、意外にも最初の印象はややザラついた舌触りでした。でも旨味のある淡麗辛口酒は味わってすぐに分かります。おおよそ新潟酒らしくない、キリリと引き締まった旨味のある厚みのあるお酒。
このお酒は「熱燗専用」熟成純米酒と銘打っているだけあり、燗にするとベースの酒質は大きく変わらず、しかしより懐が広くなり高感度急上昇。後味のほろ苦さが絶妙のバランス良い。うまいな〜。燗は最高です。

お気に入り度:4

f0138598_2212477.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。

高千代酒造 天地人 720ml

高千代酒造 天地人 720ml
価格:1,071円(税込、送料別)


[PR]
by tztom | 2013-04-18 22:01 | 新潟 | Comments(0)

醸造元:新潟銘醸株式会社
URL:http://www.sake-no-choja.com/
住所:新潟県小千谷市東栄1-8-39
電話:0258-83-2025
精米歩合:58%(-)
日本酒度:+7.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,050円(税込み)

新潟県のほぼ中央に位置する小千谷市は、江戸時代から続く錦鯉の養殖で知られる、中越地方南部の中核都市。その中心市街地から離れたJR小千谷駅近くにある小千谷高校の隣りに建つ新潟銘醸は、吉澤家二代目の吉澤勇次郎氏が昭和13年(1938)に設立した「灘琺瑯(ほうろう)株式会社」がその始まりでした。この会社は社名の通りお酒を醸造するホーロータンクの販売会社でしたが、当時はまだ木桶が主流で、西洋式のホーロータンクは受け入れられず苦労したそうです。そうした事もあって自ら酒造業に進出したのです。ちなみに、この吉澤家の本家は長岡市にある「鏝画の土蔵」で有名な機那サフラン酒本舗なのです。新潟銘醸も当初は長岡市街に蔵がありましたが、昭和15年に現在の小千谷市に本店を移転しました。

香りはほとんど無く、とにかくクリアな辛口です。尖った辛さはないですが、飲み口を引き締める酸味が特徴的。しかしその後味にほのかな旨味を感じます。

そして燗にすると、透明なミネラルウォ−ターのような飲み口に、米の旨味とキリリとした辛口。うまい!このお酒は燗にしたほうが旨いです。

お気に入り度:3

f0138598_21344158.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。

新潟銘醸 越の寒中梅 特別本醸造 720ml

新潟銘醸 越の寒中梅 特別本醸造 720ml
価格:1,130円(税込、送料別)


[PR]
by tztom | 2013-04-16 21:34 | 新潟 | Comments(0)

醸造元:高の井酒造株式会社
URL:http://www.hatsuume.co.jp/
住所:新潟県小千谷市東栄3-7-67
電話:0258-83-3450
精米歩合:65%(-)
日本酒度:+5.0
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:16~17度
購入価格:720ml:1,200円(税込み)

新潟県のほぼ中央に位置する小千谷市は、江戸時代から続く錦鯉の養殖の里として知られると共に、中越地方南端部の中核都市でもあります。その小千谷市の中心市街地から離れたJR小千谷駅寄りを走る三国街道沿いに蔵を構える高の井酒造。同蔵の前進となる山崎酒造場は江戸時代後期より現在の新潟県小千谷市高梨町五辺で酒造りを行っていましたが、戦時中に一時廃業。昭和30年に小千谷周辺の4社合同で再出発し、高の井酒造株式会社が生まれました。
「高の井」の酒銘は山崎酒造場の所在地であった高梨町の「高」と井戸の「井」をとって名付けられたものとか。昭和62年には日本で始めて”雪の中に酒を埋め込む”雪中貯蔵酒に挑戦しました。

ガツンとシャープな辛口酒。渋味、苦味、酸味が全面に出てやや猛々しいお酒です。
しかしこれが燗にすると、丸い旨味が苦味、渋味、酸味をバランス良く包み込み、ライトな飲み口に。それでも仕上げの後味はガツンと辛口です。

お気に入り度:3

f0138598_2243435.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。

越の初梅 鄙の雪蔵 純米 720ml

越の初梅 鄙の雪蔵 純米 720ml
価格:1,020円(税込、送料別)


[PR]
by tztom | 2013-04-15 22:04 | 新潟 | Comments(0)

醸造元:津南醸造株式会社
URL:越路商事http://koshijishouji.jp/tsunan-jouzou/
住所:新潟県中魚沼郡津南町秋成7141
電話:025-765-5252
精米歩合:60%(五百万石)
日本酒度:+4.0
酸度:1.3
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,050円(税込み)

長野と新潟に跨る秘境・秋山郷への入り口に位置する津南町は新潟県有数の豪雪地帯として知られます。この津南町に構える津南醸造は、昭和28年(1953)創業の小松原醸造(創業当時は藤縄酒造)を母体に、地元農家が中心となって1996年(平成8年)に出資して設立した酒蔵です。そして現在は、大型酒販店を中心とする総合商社の越路商事の傘下に入っています。

まず稟とした辛口のお酒です。淡麗ですが、ただの淡麗ではなく、苦味、渋味が強い個性をもった飲み口。しかしその苦味、渋味は自然と消えていって、また次が飲みたくなります。
新潟のお酒の中ではややクセのある飲み口ですが、味の濃い料理や油っこい料理においては、料理と酒を自然にまとめ上げ昇華させていく懐の広さを持っています。

燗にすると、冷やで見られた苦味、渋味、辛味をベールが包み込み、飲み口から飲み後まで全体的になめらかに広がっていきます。旨味が増幅される事はありませんが、苦味、渋味、辛味がバランスよく際立ち、でもそれがス〜ッと消えて行きます。
大トロとか豚の角煮とか脂身のある料理との相性は抜群です。うまい。

お気に入り度:3

f0138598_102519.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。


[PR]
by tztom | 2013-04-13 10:24 | 新潟 | Comments(0)

醸造元:田中酒造株式会社
URL:http://web01.joetsu.ne.jp/~t-syuzou/index.html
住所:新潟県上越市長浜129-1
電話:025-546-2311
精米歩合:55%(-)
日本酒度:+3.5
酸度:1.2
アミノ酸度:-
アルコール度:17~18度
購入価格:720ml:1,300円(税込み)

上越市の西郊外。JR北陸本線の直江津駅から1つめの「谷浜駅」近くに蔵を構える田中酒造は江戸時代初期の寛永20年(1643)創業という長い歴史を誇る蔵です。しかし明治に入り北陸鉄道の建設に伴って酒蔵が分断(現在の谷浜駅となる)されてしまうというスゴイ&不運な歴史を持つ蔵です。創業当時の屋号は「能登屋」で酒銘は「公乃松」でしたが、昭和18年に酒銘を現在の「能鷹」に変更しました。

香りはほとんどありませんが、重厚な辛口と旨味があります。燗にするとバランスの良い旨味とキレで盃が進みます。新潟酒らしく旨さがまとまった食中酒に最適なうまいお酒でした。

お気に入り度:3

f0138598_20321872.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。

能鷹 特別純米酒 720ml 取り寄せ

能鷹 特別純米酒 720ml 取り寄せ
価格:1,245円(税込、送料別)


[PR]
by tztom | 2013-04-08 20:34 | 新潟 | Comments(0)

醸造元:頸城酒造株式会社
URL:http://www.kubiki-shuzo.co.jp/
住所:新潟県上越市柿崎区柿崎5765
電話:025-536-2329
精米歩合:60%(五百万石)
日本酒度:+5.0
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:15度
購入価格:720ml:1,050円(税込み)

2005年の合併で上越市の一部となった旧中頸城郡柿崎町は頸城砂丘でも知られる砂丘の町ですが、江戸時代に北陸街道の宿場町として発展した町で、現在は特殊鋼生産の町。さらに日本三大薬師に数えられる霊峰「米山(よねやま)」の麓の町でもあります。頸城酒造はこの姉崎町の中心部で元禄10年に創業。この頸城地域は古くから冬季の酒造出稼ぎが多く、その越後杜氏の中でも有名な「頚城(くびき)杜氏」のふるさとでもあります。

ほんのり米の旨味の香り。ほんのり吟醸酒のようなフルーティーさで、角の無いやさしい飲み口の淡麗辛口。
燗にすると、厚みのある淡麗辛口のお酒に変わります。このお酒は冷やの方がより一層おいしいかも知れません。

お気に入り度:3

f0138598_10494695.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。

越路乃紅梅 本醸造1.8L 頚城酒造(新潟)

越路乃紅梅 本醸造1.8L 頚城酒造(新潟)
価格:1,949円(税込、送料別)


[PR]
by tztom | 2013-04-06 10:50 | 新潟 | Comments(0)

醸造元:上越酒造株式会社
URL:なし
住所:新潟県上越市飯田508
電話:025-528-4011
精米歩合:60%(五百万石)
日本酒度:+4.0
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:14.5度
購入価格:720ml:1,400円(税込み)

2005年に上越市と合併してその一部となった旧中頸城郡三和村は中頸城郡の中心に位置していた村でした。その三和村の南端部の飯田地区で「上越酒造」は文化元年(1804)に創業。地元の飯野酒店が第2次大戦中に中断していた酒造りを昭和31年(1956)に復活しました。

ほのかに"米の酒"を感じる甘い香り。飲み口は芯がキリリとしていながらも優しく、マイルドでいてやや芳醇。でも後味はしっかりとした辛口です。
燗にすると、甘い。甘酒のような芳醇でいてくどくなく、どこか透明でやさしい飲み口。後味の辛さも消えています。まさに美人のお酒ですよ。これは燗がうまい。もしくは常温くらいがいいですね。うまいです。

お気に入り度:4

f0138598_6165372.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。

越後美人 吟醸酒吟醸 720ml

越後美人 吟醸酒吟醸 720ml
価格:1,890円(税込、送料別)


[PR]
by tztom | 2013-04-05 06:17 | 新潟 | Comments(0)

醸造元:合資会社 小山酒造店
URL:http://koyamasyuzou.jimdo.com/
住所:新潟県上越市大潟区土底浜3627
電話:025-534-2022
精米歩合:65%(五百万石)
日本酒度:+5.0
酸度:1.3
アミノ酸度:-
アルコール度:15度
購入価格:720ml:800円(税込み)

旧中頸城郡大潟町(2005年に上越市と合併)の土底浜で江戸時代天保年間(1830~44)の創業。新潟県でも数少ない海岸線に近い蔵です。

芳ばしい乳酸の香りが残り、飲み口もその香ばしさを感じます。そしてやさしい甘さとチョコレートのようなコク。日本酒度5度、「からくち」をうたっていますが、軟水である砂丘地帯の伏流水で仕込んでいるためか、どう飲んでも辛口の印象ではありません。飲食店で出される「生貯蔵酒」のように、やさしく飲みやすいお酒です。うまい。

燗にすると、「生貯蔵酒」に似たフレッシュでオープンな飲み口がキリリと引き締められます。そして雑味の無いきめ細かく芳醇でやさしい風味が口に広がり、その後に続く旨口とキレがバランス良く融合したおいしいお酒でした。あらためてうまいお酒です。コスパ高すぎ。

お気に入り度:4

f0138598_21254366.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-04-02 21:26 | 新潟 | Comments(0)