醸造元:株式会社 丸世酒造店
URL:http://marusesyuzouten.co.jp/index.html
住所:長野県中野市中央二丁目5番12号
電話:0269-22-2011
精米歩合:59%(長野県産・美山錦)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:16度
購入価格:720ml:1,400円(税込み)

中野市の中心部に蔵を構える丸世酒造店は、中野騒動と同じ年の明治3年(1870)創業。
かつて天領の町として栄えた中野を壊滅させた中野騒動の復興に際して初代関申七郎が「世の中が丸くなりますように」との願いを込めて名づけた屋号が「丸世酒造店」の由来です。そして今は小さな酒蔵ながらも昔ながらの「もち米四段仕込のお酒」を守り続ける稀少な蔵。「もち米」は酒造りには向かないお米ですが、うまく造り上げると、味にアクセントを付けることが出来、飽きずに呑めるお酒になるそうです。「勢正宗」の酒銘は「鯉の滝のぼりは元気溌刺」として”いきおい”があって良いとの伝えから銘々。ラベルにも鯉の滝のぼりが描かれています。

「もち米」という事でコクと甘口のお酒と思いましたが、意外にもさっぱりしていました。上質な甘みとスパッとしたキレ。良い意味で水のような透明感。
燗にすると、酸は強まりガッシリとした辛口になりますが、フルーティーな酸味と米の甘い旨味も凝縮されてバランスはみごと!!あ〜うまい!!熱めの燗にすると、今度は酸味が消えてスッキリ淡麗甘口な超〜うまい飲み口に。これはうまい酒だ。

お気に入り度:4

f0138598_17452351.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-11-30 17:44 | 長野 | Comments(0)

醸造元:株式会社 井賀屋酒造店
URL:http://igayasyuzou.com/
住所:長野県中野市大字中野1597
電話:0269-22-3064
精米歩合:49%(信州産美山錦・ひとごこち)
日本酒度:-14.0
酸度:3.2
アミノ酸度:-
アルコール度:17~18度
購入価格:720ml:1,575円(税込み)

中野市の中心部。かつての中野陣屋の敷地跡に蔵を構える井賀屋酒造店の創業は、現存している資料によると嘉永6年(1853)には酒造りが行われており、それ以前とも。創業者の生家である岩船地区は湧き水で有名な場所で、そこで湧く"清水"にちなんで「岩清水」と銘々。ローカルな小規模の酒蔵ですが、最近は首都圏でも注目を集め始めている蔵の一つです。

色はコハク色で粉雪のようなオリが残っている「うすにごり」。無濾過の生原酒ですが重さは一切なく、スッキリとしていながらも日本酒度マイナス14度の深みのある甘みを伴ったフルーティーな飲み口。マスタードのようなピリリとした酸味と白ワインのようなほんのりと酸がともなった爽やかなキレ。うまい。うまいです。

お気に入り度:5

f0138598_21395221.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-11-26 21:40 | 長野 | Comments(0)

醸造元:天領誉酒造株式会社
URL:http://www.tenryohomare.co.jp/index.html
住所:長野県中野市岩船190
電話:0269-22-2503
精米歩合:55%(長野県産・美山錦)
日本酒度:+2.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15.4度
購入価格:720ml:1,300円(税込み)

中野市中心部の東、長野電鉄信州中野駅から約1km。上信越道信州中野ICに至る道沿いに構える天領誉酒造の前進は中野騒動から10年後の明治13年(1880)に創業した「中村屋」でした。時は流れ戦後に中野市の7つの蔵が合併して「天領誉酒造」となりました。創業当時から続く「三段仕込み」を守り、さらに蔵ではもろみにクラシックを聞かせ、古くより湧水の地として知られる岩舟の湧き水をピュアウォーターシステムで濾過して有効成分だけを抽出した仕込水で醸すなど、良質な酒を求めて伝統的な杜氏の技術に新しい技術を惜しまない蔵です。

香りは控えめで、辛口のイメージがありましたが、飲み口はやさしく、上品な奥行きを持った甘さ、そしてそのままストレートに引いていくキレがあります。うまいです。
燗にすると、これまた少しピリリとする辛さが出て良いアクセントに。でも、まるく甘くどこかやさしい飲み口。これはうまい燗です。冷やでも燗でも飲み飽きしないうまいお酒でした。あらためてうまい!!

お気に入り度:4

f0138598_2244126.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-11-24 22:05 | 長野 | Comments(0)

URL:http://members.stvnet.home.ne.jp/yonekawa/
住所:長野県上高井郡小布施町大字飯田776
電話:026-247-2114
精米歩合:59%(しらかば錦)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:17度
購入価格:720ml:1,365円(税込み)

葛飾北斎をはじめ多くの文人墨客を逗留させ文化をはぐぐんだ歴史や文化遺産を活かしたまちづくりで知られる小布施には三軒の酒蔵があります。(厳密には4軒)古い町並みが残る小布施の中心部に二軒、そして長野市へと至る小布施郊外の街道沿いに蔵を構える小さな酒蔵が高沢酒造です。蔵の創業は明治35年(1902)で、現在の年間生産高はわずか200石程度。この蔵で醸されるお酒は低精白向きの地元産酒造好適米「しらかば錦」を使用し、蔵元杜氏である高沢賀代子さんと家族3人で丁寧に仕込んでいます。昔からの酒銘は「米川」ですが、最近は県外流通用のブランド「豊賀」を新たに展開。これは主に特別純米酒と純米吟醸をラインナップしています。ちなみに「米川」の由来は「米を醸して酒となり、やがて川となって流れ出す」と言う思いを込めて名付けられたものですが、「豊賀」は豊受賀能売命(とようかのめのみこと)の天女伝説から引用されたものです。

華やかな吟醸香と、重厚なフルーティーな飲み口。フレッシュで少し尖った面もありますが、渋味、苦味、酸味がほどよくバランスが良いです。うまい!シンプルにうまい!!

お気に入り度:4

f0138598_20353722.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-11-22 20:35 | 長野 | Comments(0)

醸造元:笑亀酒造株式会社
URL:http://www.syoki.com/
住所:長野県塩尻市塩尻町140
電話:0263-52-0302
精米歩合:60%(-)
日本酒度:-8.0
酸度:2.5
アミノ酸度:-
アルコール度:12度
購入価格:720ml:1080円(税込み)

塩尻は中山道六十九次の宿場町にして三州街道の宿場町。三州街道は「塩の道」とも呼ばれ、三河国(愛知県)からは「南塩」が、また糸魚川(新潟県)からは松本経由で「北塩」が運ばれていました。「塩尻」はその塩の道の終点の意味でもあります。
明治16年(1883)塩尻宿の陣屋跡地に初代丸山紋一郎が酒造業の『嘉根満本家(かねまんほんけ)』を創業。当時の酒銘は「笑亀正宗」でした。酒銘はその名のとおり幸福な人生に不可欠な「笑」と縁起の良い長寿の「亀」を組み合わせたもの。笑亀酒造の店舗兼主屋・酒造蔵・穀蔵の3軒は、国の登録有形文化財に登録されています。

香りは控えめですが、柑橘類のような気持ちの良い酸味があり、やさしいフルーティーな甘みに包まれます。日本酒度がマイナス8度ですが、言われないと気がつかないほど、自然な甘みとキレのバランスが良くうまいお酒です。これはうまい。いや〜うまい。

燗にすると...最高にうまい!!なんか知らないけど、酒質は変わらないのだけど、程よいフルーツのような酸味が絶妙にうまい!酒です!!なんかホッとする。飲んでいて「しあわせだな〜」「明日もがんばろ〜」と思えるような感じのお酒でした。いや〜まいった!!

お気に入り度:5

f0138598_104136.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-11-16 10:07 | 長野 | Comments(0)

醸造元:合資会社丸永酒造場
URL:http://www.takanami-sake.co.jp/
住所:長野県塩尻市大字広丘高出840
電話:0263-52-2633
精米歩合:60%(美山錦)
日本酒度:±0
酸度:1.5
アミノ酸度:-
アルコール度:14度
購入価格:720ml:1,019円(税込み)

丸永酒造場は松本平の南端、広丘村高出の水田地帯に明治4年(1871)に創業。当時の酒銘は「永楽正宗」でした。しかし昭和9年に全国酒類品評会で「優等賞」を受賞した事により問題が発生。受賞で全国に知れ渡った事により「永楽正宗」という名前が他社で既に商標登録されていた事が判明したのです。そこでやむを得ず酒銘を変更。産地が高出の酒であることより「高波」と改めたのです。

やさしく雑味の無い飲み口にしっかりとしたコクとほどよい甘み。少ない酸ながらもすぱっとリセットするキレ。味わい深いお酒です。でもやっぱり辛口です。

燗にすると、飲み口はやさしくまるいですが、しっかりとした角張った芯と辛さも残り、まさに味わい深さが増して、しみじみ飲むのも良い感じのお酒になります。後味は逆にスッキリと透明で、このリズム感が盃を進めます。うまいです。

お気に入り度:3

f0138598_2241734.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-11-12 22:41 | 長野 | Comments(0)

醸造元:明科酒造合資会社
URL:http://www7.ocn.ne.jp/~akashina/
住所:長野県安曇野市明科中川手4176
電話: 0263-62-2033
精米歩合:59%(美山錦)
日本酒度:±0
酸度:1.9
アミノ酸度:-
アルコール度:16度
購入価格:720ml:1,120円(税込み)

松本市と大町市の間に位置し、安曇野の東の玄関口でもある(旧)東筑摩郡明科町は、松本、中山道方面と長野を結ぶ2つの街道の追分でもあり古くから交通の要衝として栄えた町でした。明科町の中心部は松本盆地のもっとも標高の低い場所で、北アルプスを源流とするいくつもの清流が合流する水郷の里でもあります。
町の中心部に蔵を構える明科酒造の創業は明治中期で大正元年(1912)に会社組織に。酒銘は蔵の近くに建つ廣田神社にあやかって命名された「廣田泉」 です。

ほのかに甘酸っぱい乳酸の香りがします。しかし飲み口は透明でさっぱりとした淡麗辛口。後味にほのかな旨味を余韻で感じます。原酒ですがアルコール度数は16度なのでクセがありません。
燗にすると、おどろくほど酒質が変化します。やさしくまるい甘みが包み込む、米の旨味のたっぷり感。そしてサーッと消えていくキレ。これはうまい!

お気に入り度:3

f0138598_20443554.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-11-10 20:45 | 長野 | Comments(0)

醸造元:笹井酒造株式会社
URL:http://www.sasanohomare.co.jp/
住所:長野県松本市大字島内3682番地
電話:0263-47-0762
精米歩合:59%(美山錦)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:17度
購入価格:720ml:1,590円(税込み)

松本駅からJR大糸線で2つ目の駅、島内駅が最寄駅。信濃大町へと至る国道147号線沿いに蔵を構える、笹井酒造の創業は明治38年(1905)。
酒造りにモダンジャズを取り入れた、「音響醸造」を早くから採用した異色の酒蔵としても知られています。
松本から上高地に行く途中の安曇稲核(いねこき)築にある風穴(ふうけつ)は天然の冷蔵庫。そこで冬に仕込んだお酒を春まで生貯蔵して熟成させたのがこのお酒です。

ほのかに感じるフルーティーな吟醸香。 飲み口もさっぱり透明ですが、奥にしっかりとした米の旨味が感じられます。ほどよい酸、甘み、おくゆかしい華やかさ。後味にやや辛さが残りますが。うまいです。それでも、やや鋭角なので、ぬる燗にしてみると、これが大正解!!旨味の厚み奥行き感が増して、でも後味はさっぱり淡麗。盃がすすみます。

お気に入り度:3

f0138598_758054.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-11-07 07:58 | 長野 | Comments(0)

醸造元:岩波酒造合資会社
URL:http://www.mcci.or.jp/www/iwanami/
住所:長野県松本市里山辺5159
電話:0263-25-1300
精米歩合:59%(安曇野産・美山錦)
日本酒度:+1.0
酸度:1.5
アミノ酸度:-
アルコール度:15度
購入価格:720ml:1,575円(税込み)

城下町松本中心部から東郊外へ、美ヶ原山地の山麓に位置する山里、山辺地区に蔵を構える岩波酒造は明治5年(1872)の創業。酒銘の岩波は蔵元である小岩井さんの“岩”と、清酒をイメージする“波”をとって合わせたもの。純米&無濾過の「鏡花水月」は新しいブランドです。

ほのかにフルーティーな吟醸香。飲み口はさっぱりしていて、やや辛口にふった淡麗ですが、旨味もしっかりと感じて飲みやすいです。日本酒度は+1.0ですが、酸が強いのか後味もスッキリ淡麗。松本酒全般に言えますが、不思議な酒質です。

お気に入り度:3

f0138598_7442884.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-11-06 07:48 | 長野 | Comments(0)

醸造元:善哉酒造株式会社
URL:http://www.mcci.or.jp/www/yoikana/
住所:長野県松本市大手5-4-24
電話:0263-32-0734 
精米歩合:65%(安曇野産・美山錦)
日本酒度:±0
酸度:1.7
アミノ酸度:-
アルコール度:15度
購入価格:720ml:1,330円(税込み)

松本城の東、女鳥羽川近くに蔵を構える善哉酒造は現在松本市中心部に唯一残る蔵で創業は江戸時代末期とか。「女鳥羽(めとば)の泉」とは善哉酒造の敷地内から湧き出ている湧き水で、「平成の名水百選」にも選ばれ、毎朝地元の人が行列を作って汲みに来るそうです。
酒銘の「善哉」は仏教用語の「ヨキカナ(善哉)真理にかなっていることを称える意」に由来。

香りも山廃独特の乳酸香はほとんどありませんが、飲み口はやや酸が強いながらもフルーティーな旨味があふれます。日本酒度は0度ですが、酸がしっかりとしていて数値以上にわりと辛口に感じます。辛さと旨味が最後まで同居していてやさしいキレに。うまいです

燗にすると、透明な甘みのスッキリした飲み口に。でも厚みもあって奥深い味わいを楽しめます。うまいです。

お気に入り度:3

f0138598_20125776.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-11-04 20:12 | 長野 | Comments(0)