醸造元:合名会社 田島酒造店
URL:なし
住所:群馬県藤岡市神田899
電話:0274-22-0808
精米歩合:60%(-)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,020円(税込み)

藤岡市は中山道の脇往還である下仁田街道と中山道新町宿から信州佐久を結ぶ十石街道が交差する宿場町として発展しました。現在は関越自動車道と上信越自動車道が分岐する藤岡ジャンクションでその名が知られています。
藤岡市の南郊外、十石街道沿いの田園地帯に蔵を構える田島酒造店は、現在わずか200石余りを家族で造る小さな蔵ですが、江戸時代より神田村の名主を代々務めてきた旧家でありました。現在も石高とは対象的に豪農・名主の佇まいを残す蔵構えを残しています。
この蔵の酒銘は初め「竹に雀」でしたが、昭和13年より「三波石」に改銘。「三波石」は庭石として重宝される藤岡産の美しい岩石で、これが露出する神流側上流の三波石峡は、江戸時代からの景勝地、天然記念物に指定されています。

敷地内に湧く自家井戸は硬水で主に一般酒にこれを使い、高品質酒は近所の山林から湧く軟水で仕込んでいるそうです。

香りは控えめですが、やわらかくやさしい飲み口。澄んだ旨味が前面にあって辛口のキレが側面からフォローする感じ。うまいです。
燗にすると、甘さと辛さのバランスが絶妙にうまい。ベタつかないキレもよい。うまい!!これはうまいです!!

お気に入り度:4

f0138598_19521440.jpg



このお酒は群馬県伊勢崎市の「地酒の加登屋」で購入できます。


日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-03-30 19:52 | 群馬 | Comments(0)

醸造元:山崎酒造株式会社
URL:http://www.yamazaki-shuzo.com/
住所:群馬県太田市新田木崎町966
電話:0276-56-1241
精米歩合:65%(-)
日本酒度:+3.0
酸度:1.3
アミノ酸度:-
アルコール度:15.2度
購入価格:720ml:950円(税込み)

群馬県太田市の西郊外、(旧)新田郡新田町の木崎町は江戸時代に例弊使街道の木崎宿として発展し、明治初期まで遊女の街として栄えたそうです。現在はほとんどその面影は残されていませんが、街道沿いに蔵を構える山崎酒造の創業は明治8年(1875)。初代蔵元は新潟出身で杜氏から独立して創業。

この蔵のお酒は全般的に辛口系のようです。日本酒らしい甘い香りがしますが、ピリリとアルコールの刺激が強く、後からくる香りにも感じますが、じっくり米の旨味も感じられます。
やや熱めの燗にすると、飲み口はやわらかく丸くなりますが、舌に感じる刺激は変わらず。甘みは少し増してバランスがとれはじめてきました。
しかしぬる燗だと旨味の量が十分逆転して、透明感のあるキレイな甘み。キレのよさが後を引きます。うまいですね。ぬる燗がいいです。

お気に入り度:3

f0138598_10514993.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-03-29 10:51 | 群馬 | Comments(0)

醸造元:株式会社 相良酒造
URL:http://asahisakae.omiki.com/
住所:栃木県下都賀郡岩舟町大字静3624
電話:0282-55-2013
精米歩合:60%(長野県産美山錦)
日本酒度:+5.0
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,200円(税込み)

相良酒造は栃木市の南西に位置する下都賀郡岩舟町(2014年4月に栃木市に編入)にある酒蔵。
岩舟町役場から南へ約2kmの田園地帯の中に蔵を構えます。広大な敷地を持つ農村型の立派な酒蔵で建物も和洋折衷と時代の旺盛を偲ばせます。創業は幕末の天保2年(1831)で、酒銘はは、昇る朝日のように清澄な酒質と繁栄を願って命名。
最近では蔵元の跡取り娘、相良沙奈恵さんが杜氏をめざして頑張っている蔵としても知られています。
今回の純米吟醸の酒銘『吾一』は(ごいち)では無く(われひとり)と読みます。"吾一"とは栃木県の文豪:山本有三氏の名作『路傍の石』の主人公”吾一(ごいち)少年”から命名したもので、蔵元曰く読みは(ごいち)でも良いそうです。

香りは控えめで、ほのかにチョコレートっぽいような。飲み口もほのかにマスカットか柑橘系のさわやかさ。淡麗で水のような透明感とキレを持っていますが、後半にもフルーティーな余韻が残りここちよいです。これはうまいです。

お気に入り度:4

f0138598_211501.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-03-24 21:02 | 栃木 | Comments(0)

醸造元:吉井酒造株式会社
URL:なし
住所:栃木県佐野市金谷下町2445
電話:0283-22-0300
精米歩合:70%(-)
日本酒度:+4.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,200円(税込み)

佐野市には現在3軒の酒蔵がありますが、町の中心部に蔵を構えるのは明治8年(1875)の創業の吉田酒造だけです。ちなみに木造の店舗は明治44年に建てられたもので、先の東日本大震災でもビクともしなかったとか。酒名の『初戎』は「君が代の栄える元や初戎」にちなんで命名。

地酒らしい強い乳酸香と、ウイスキーのピートを思わせる土っぽい酸味。70%精米で、独特の雑味がありますが、米の旨味もしっかりとあります。不思議な甘酸っぱい酸味が結構クセになるかも。

燗にすると、やや老ねたような香りがありますが、のみくちは雑味が飛んでクリアに。甘み、旨味は際立たず、クリアに。クリアだけど後味はまるいです。このお酒は燗よりも常温か冷やした方が個性を楽しめておいしいかも。

お気に入り度:3

f0138598_9452713.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-03-23 09:46 | 栃木 | Comments(0)

醸造元:株式会社 渡邊佐平商店
URL:http://www.watanabesahei.co.jp/
住所:栃木県
電話:0288-21-0007
精米歩合:65%(日光市産五百万石)
日本酒度:+2.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,050円(税込み)

徳川家康が祀られる東照宮の門前町として栄えた日光。今も関東有数の観光地にして景勝地としても変わらぬ場所ですが、その歴史は家康の時代よりも遥かに古く、奈良時代に勝道上人が霊峰男体山に登頂した事から始まります。その日光へ至る諸街道の宿場町として栄えた今市の町の中心部に蔵を構える渡邊佐平商店は、古くから庄屋格の旧家で、酒造りは幕末の天保13年(1842)に創業。当初の屋号は「京屋本店」といいました。
渡邊佐平商店は「足尾千軒」とも称された足尾銅山という大消費地を持って、一時は県下で最大の生産量を誇る酒蔵だった時期もありました。後に足尾鉄道の開通によって、そのシェアを奪われていきます。酒銘は当時から変わらぬ「清開」ですが、現在は9割が純米酒を締めています。

「日光誉」という酒銘は、地元の契約栽培農家が育てた五百万石から造ったすっきり系辛口系のお酒に与えられるブランド名。

色は薄いコハク色。香りは甘酸っぱい乳酸香で、飲み口もまるで乳酸飲料のような酸味と旨味があります。 中盤以降は辛口ですがほどよい酸味で、後味はこれがまた再び甘く、厚みのある清さで引いていきます。幅広い料理に合いそう。おもしろくてうまいお酒です。うまいですね。

お気に入り度:3

f0138598_881525.jpg


このお酒は栃木の地酒「横倉本店・楽天市場店(よこくまーと)」で購入できます。


日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-03-22 08:08 | 栃木 | Comments(0)

醸造元:片山酒造株式会社
URL:http://www.kashiwazakari.com/
住所:栃木県日光市瀬川146-2
電話:0288-21-0039
精米歩合:65%(-)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:17~18度
購入価格:720ml:1,650円(税込み)

徳川家康が祀られる東照宮の門前町として栄えた日光。その日光の手前にある今市は古くより日光街道や会津西街道、それに日光例幣使街道の宿場町として栄えた町でした。
この今市に蔵を構える片山酒造は新潟出身の杜氏片山久太郎氏によって、明治13年に創業されました。片山氏が新潟の柏崎出身という事から酒銘は「柏盛」(かしわざかり)と命名。この片山酒造は主力商品が無濾過生原酒というこだわりを持つ蔵です。それは店の看板にも現れ、会社名や酒銘は小さく隅に寄せられ「原酒」が堂々と前面に出されています。

この「日光路」は片山酒造のラインナップの中でも数少ない、割水した本醸造酒です。

白ワインのように飲めるさっぱりとした酸味とほのかな甘さを持った淡麗辛口のお酒です。アルコール度数は普通ですが、一切のクセがなく水のようにライトであっさりとしたキレ。
燗にすると、ほどよい旨味があってほんのり酸味と苦味がアクセントに。そしてクリアでライト。後味さっぱり、辛さよりも旨味が残るな余韻が心地良いですね。うまいです。

お気に入り度:3

f0138598_20252592.jpg


このお酒は栃木の地酒「横倉本店・楽天市場店(よこくまーと)」で購入できます。


日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-03-19 20:26 | 栃木 | Comments(0)

醸造元:株式会社 島崎酒造
URL:http://www.azumarikishi.co.jp/
住所:栃木県那須烏山市中央1丁目11-18
電話:0287-83-1221
精米歩合:55%(栃木県産・五百万石)
日本酒度:±0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:16~17度
購入価格:720ml:1,501円(税込み)

栃木県東端、八溝山系と那珂川に囲まれた山間の小さな町、烏山は江戸時代に大久保家3万石の烏山藩として幕末まで150年続いた城下町でした。現在町の中心部には幾度も折れ曲がる街道筋や丁字路に桝形などが城下町の遺構が数多く見られます。
商店街に残る古い商家の一軒が島崎酒造です。初めは初代島崎彦兵衛が芳賀郡中川村(現在栃木県茂木町)で幕末の嘉永2年(1849)に創業。2代目熊吉になってから約200年の歴史を持つ現在の酒蔵を譲り受けこの地に移りました。この2代目熊吉が無類の相撲好きであったことから酒銘な「東力士」が生まれたそうです。
今回購入したお酒は、東力士の限定銘柄「杜氏入魂袋吊り 極一滴雫酒」シリーズの五百万石バージョン。

うすにごりの微発泡酒。シュワワーと、スポーツ飲料のような甘さとさわやかな果実感。スッキリしている後味。重さは感じません。カルピスサワー。カルピスハイのよう。うまいです。おもしろいです。

お気に入り度:5


f0138598_952030.jpg




日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-03-18 09:41 | 栃木 | Comments(0)

醸造元:株式会社 虎屋本店
URL:http://www.toratora.co.jp/
住所:栃木県宇都宮市本町4-12
電話:028-622-8223
精米歩合:60%(-)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:14~15度
購入価格:720ml:966円(税込み)

虎屋本店は宇都宮の中心部県庁近く、ホテル・ザ・セントレの裏に建つ小さな酒蔵です。蔵の横を釜川が流れますが、この一体は古くから湧き水に恵まれていたそうで、近江の国出身の初代が、宇都宮の七名水のうちの一つといわれた『虹の井』という井戸のあった現在地で江戸時代中期の天明8年(1788)に創業したといいます。


香りはほとんど感じませんが、キレイな透明でさややかで、スッキリした甘さ。コクもあってキレもやさしい。うまい。うますぎる。コスパ高すぎ。

お気に入り度:5

f0138598_1346558.jpg


このお酒は栃木の地酒「横倉本店・楽天市場店(よこくまーと)」で購入できます。


日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-03-17 13:47 | 栃木 | Comments(0)

醸造元:飯沼銘醸株式会社
URL:http://www.cc9.ne.jp/~suginamiki/
住所:栃木県栃木市西方町元850番地
電話:0282-92-2005
精米歩合:55%(山田錦・雄町)
日本酒度:+4.0
酸度:1.7
アミノ酸度:-
アルコール度:17.2度
購入価格:720ml:1,496円(税込み)

栃木市の北郊外・西方町は日光例幣使街道の宿場町として発展した町で、その郊外の田園地帯に蔵を構える飯沼銘醸は、幕末の文化8年(1811)創業。栃木県は近江出身の酒造が多い中で、飯沼銘醸は新潟県の越路町の出身の堺屋岩次郎氏が創業しました。
酒銘は日光杉並木街道に由来。地元向けの端麗辛口のお酒を醸しています。

2002年に限定流通ブランドとして誕生した酒が「姿(すがた)」。こちらは濃醇旨口タイプの酒。酒名は、「搾ったままのそのままの姿の酒」の意。精米歩合50%で仕込む純米吟醸の無ろ過生原酒。

スイカのような控えめながらもみずみずしい甘みを感じる香りに、稟としたフルーティーな甘さ。飲み口はやさしく、それでいてしっかりとした壁のようなキレ。スタイリッシュなのど越しのキレ。原酒なのに重さはありません。まるでコンピューター管理されて、ラインで製造されたかのような背筋の伸びた規律さと、優しさを追求した、ある意味サイボーグのように完璧な酒。うまい。うますぎる!これはうまいぞ!!

お気に入り度:5

f0138598_1425498.jpg


このお酒は栃木の地酒「横倉本店・楽天市場店(よこくまーと)」で購入できます。


日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-03-13 14:25 | 栃木 | Comments(0)

醸造元:株式会社 富川酒造店
URL:http://www.kubun.jp/
住所:栃木県矢板市大槻998
電話:0287-48-1510
精米歩合:60%(五百万石)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,018円(税込み)

矢板市の郊外に広がる田園地帯。那珂川の支流・荒川が近くを流れるその中に富川酒造店は建ちます。古くは精米を家業としていた富川忠吉が同地の庄屋が行っていた酒蔵を借り受けて大正2年(1913)に創業。HPのドメインである「kubun」は富川酒造店の屋号「九分」で、蔵のある大槻が「九尾の狐」伝説の地であることに由来します。平成に入って登場した新ブランド「富美川」もあります。

自家栽培の五百万石を使用。香りは控えめ。辛口ですが旨味がしっかりとあり、ラムネのような甘みがほっとします。キリリと引き締まっていながらも、やさしい飲み口。うまい。

燗にすると、少し木香のようなものが現れ、また辛さも強調され、最後まで続きます。でもやわらかな旨味に覆われて、ほどよくやさしく、でも辛口。このお酒は燗よりも冷やで飲んだほうがおいしいですね。

お気に入り度:4 (燗は3)

f0138598_20343681.jpg


このお酒は栃木の地酒「横倉本店・楽天市場店(よこくまーと)」で購入できます。


日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-03-11 20:35 | 栃木 | Comments(0)