f0138598_0314223.jpg


醸造元:竹内酒造株式会社
URL:http://www.kanoizumi.jp/
住所: 滋賀県湖南市石部中央1-6-5
電話:0748-77-2001
創業:明治5年(1872)

使用米:五百万石・日本晴
精米歩合:65%
日本酒度:+3.0
酸度:1.6
アミノ酸度:1.4
アルコール度:18.5度
購入価格:720ml:1,450円(税込み)

東海道五十三次の宿場町の一つである石部の町で明治5年(1872)に創業した竹内酒造。

創業当時の酒銘は『朝日香の泉』でしたが、いつのまにか「朝日」がなくなり『香の泉』の銘に。

由来は香りが良く綺麗なお酒という思いを込めたものとか。

近年は限定流通商品の新ブランド『唯唯』が首都圏でも知られるようになりました。

f0138598_01124553.jpg

上槽時のあらしぼりを氷温貯蔵、新酒しぼりたて独特の香りをそのままに瓶詰めしたお酒という事で、もう濃厚なマスクメロンやバナナのようなトロピカルな立ち香と、濃く、深くい旨みとコク。

くどさは無く、不思議な透明感。後味もやさしく軟着陸していて余韻がまた良い。

うまい、うますぎる。

お気に入り度:5

日本酒人気ブログランキングに参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。






[PR]
by tztom | 2011-04-15 00:33 | 滋賀 | Comments(0)

醸造元:中本酒造店
URL:http://www1.kcn.ne.jp/~yozaemon/
住所: 奈良県生駒市上町1067
電話:0743-78-0005
精米歩合:60%(山田錦・アケボノ)
日本酒度:+5.0
酸度:1.6
アミノ酸度:-
アルコール度:17~18度
購入価格:720ml:1,1155円(税込み)
中本酒造店は奈良県と大阪府の県境に連なる生駒山系の北西端、生駒の町で江戸時代の享保十二年(1727)に創業の小さな蔵です。この蔵で醸される全ての酒が、特定名称酒、吟醸造りであり、また伝統的な佇まいの酒蔵からは想像できないほど、最新技術・設備を取り入れています。

香りは控えめですが、生原酒らしい若々しさ、山廃独特の乳酸のクセがあります。最初はちょっとキツさも感じますが、飲めば飲むほど馴染んできて、盃が進んでいきます。どっしりと構えた強い個性のあるお酒です。うまいです。
お気に入り度:3
f0138598_754439.jpg





人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2011-02-17 07:55 | 奈良 | Comments(0)

醸造元:葛城酒造株式会社
URL:なし
住所:奈良県御所市大字名柄347-2
電話:0745-66-1141
精米歩合:60%(五百万石)
日本酒度:+4.0
酸度:1.7
アミノ酸度:1.0
アルコール度:17.3度
購入価格:720ml:1,249円(税込み)
奈良県御所市から大阪府千早赤阪村を抜けて寺内町で知られる富田林にいたる国道309号線。名水百選にも選ばれている湧き水が湧き出る水越峠を越えていくこの往還はかつて水越街道とも呼ばれていました。名柄はその水越街道の宿場町です。その名柄に構える重厚な佇まいの小さな酒蔵・葛城酒造の創業は明治20年ごろ。同じく奈良県の大宇陀に構える久保本家酒造の分家筋の蔵です。さらに奈良県神社庁の新誉祭用の濁酒を約500年前の醸造法で醸し、納めている蔵でもあります。
今回飲んだお酒は、立ち香は低いものの、その奥に期待できる旨みを抱えています。五百万石らしいさっぱりとした淡麗辛口ですが、風味の奥にも旨みを秘めています。しぼりたてで、若さも残るものの、酸も少なく非常に飲みやすいお酒で、うまいです。
お気に入り度:4
f0138598_22295814.jpg





人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2011-02-16 22:31 | 奈良 | Comments(0)

醸造元:美吉野醸造株式会社
URL:なし
住所:奈良県吉野郡吉野町六田1286
電話:0746-32-3639
精米歩合:60%(奈良県産ひのひかり・兵庫県産山田錦)
日本酒度:-7.0
酸度:2.6
アミノ酸度:-
アルコール度:17~18度
購入価格:720ml:1,575円(税込み)
奈良県南部、吉野の里の下市の町の東側に、かつて宿場町として栄えた六田(むだ)とばれる地区があります。美吉野醸造の前身は明治45年創業の御芳野商店で、平成22年7月に現社名に変更しました。
「菩提もと造り」とは、室町時代(1400年初め)に奈良・菩提山正暦寺(しょうりゃくじ)において創嬢された醸造法です。製造工程で「生米」を使用することが特徴で、約500年ぶりにその造りが復活しました。
琥珀色で、芳醇な旨口酒でありながら、しっかりとした酸がありキレもあって、今年の酒は通年よりもインパクトが強いお酒ですが、食中酒としても十分通用します。うまいです。
お気に入り度:4
f0138598_1910058.jpg


花巴 菩提もと仕込み 純米原酒 720ml

花巴 菩提もと仕込み 純米原酒 720ml
価格:1,575円(税込、送料別)




人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2011-02-06 19:11 | 奈良 | Comments(0)

醸造元:株式会社 北岡本店
URL:http://www.kitaoka-honten.co.jp/
住所: 奈良県吉野郡吉野町上市61
電話:07463-2-2777
精米歩合:65%(ホクレイ)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:19度
購入価格:720ml:940円(税込み)
北岡本店は奈良県南部の吉野の里の中心地、吉野町上市地区に構える酒蔵で創業は明治元年。
酒銘の八咫烏(やたがらす)は伝説上の動物、3本足の大きな鳥のことで、日の神(太陽)のシンボルであるといわれていて、日本サッカー協会のエンブレムにもなりました。
手作り感漂う、ほんのりとした乳酸の香り。メロン、マスカットのような甘く爽やかな果実のような余韻を感じる飲み口。しかし、ガッチリと芯のある太いキレもあります。うまい、うまいです。10年ぶりに飲みました。
お気に入り度:5

f0138598_2219574.jpg




人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2011-02-02 22:20 | 奈良 | Comments(0)

醸造元:株式会社松葉屋本店
URL:http://www.matsubaya-honten.co.jp/
住所: 長野県上高井郡小布施町小布施778
電話:026-247-2019
精米歩合:59%(美山錦)
日本酒度:+6.0
酸度:1.3
アミノ酸度:-
アルコール度:19~20度
購入価格:720ml:1,400円(税込み)

文学と芸術の町として町創りを行う小布施町で店を構える創業200年の酒蔵。須坂に構える松葉屋は親戚関係。アルコール度19度以上の原酒ですが、え?これ原酒?と原酒特有の濃さはいっさい感じない、あっさりとして飲みやすいお酒。ほんのり乳酸の香りを感じ、清冽な飲み口に原酒らしい個性を感じます。燗にしたら、礼儀正しい淡麗でいながら芯の太い旨みの凝縮されていながら、やはり飲みやすい。食中酒として止まりません。

お気に入り度:4
f0138598_204039100.jpg



北信流 純米吟醸 ブルーボトル [松葉屋本店]

醸造元:株式会社松葉屋本店
URL:http://www.matsubaya-honten.co.jp/
住所: 長野県上高井郡小布施町小布施778
電話:026-247-2019
精米歩合:49%(美山錦)
日本酒度:+1.0
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:14度
購入価格:180ml:960円(税込み)

文学と芸術の町として町創りを行う小布施町で店を構える創業200年の酒蔵。今回は4合ビンにこだわらないで個性的なボトルをチョイス。
360mlかと思ったら180mlでした。い・1合?ほとんど瓶代です。香りは控えめで、さわやかな飲み口、ほのかな酸味を感じる純米吟醸らしいお酒。深いキレの後味も良い。生貯蔵酒のように、あまりに飲み口が軽いのでよく見るとアルコール度数は14度と控えめ。う〜ん、価格のバランスが。美味しいお酒なのですが・・・。

お気に入り度:3

f0138598_22471741.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2011-01-10 20:40 | 長野 | Comments(0)

f0138598_22521436.jpg


醸造元:男山株式会社
URL:http://www.otokoyama.com/
住所: 北海道旭川市永山2条7丁目
電話:0166-48-1931
使用米:-
精米歩合:
日本酒度:-50
酸度:3.4
アミノ酸度:-
アルコール度:16度
購入価格:720ml:1,759円(税込み)

全国に「男山」のブランドはあって、元祖争いなどもあるこの男山とは男山八幡宮(石清水八幡宮)に由来する酒銘です。北海道旭川の地酒、男山は寛文年間の創業。

「復古酒」は日本酒度マイナス50度という、想像を絶する甘口酒。しかし決して貴醸酒の製法ではありません。
米と米麹のみを使い、300年前の古式にのっとって造り上げた元禄時代のお酒。伝統工芸に近い芸術品??

濃厚な色、トロみ、そして強烈な甘みのパンチ、それはフルーティーでもあって老酒のような古酒の類ともまるで違う世界。日本酒というよりもそう、梅酒ですよ。梅は使われていないけど。しかし、梅酒は砂糖を使用しますが、これはれっきとした純米酒!! お米だけでこれだけの甘さがでるとは驚きを通り越して奇跡に近い。すごいぞお米!すごいぞ日本酒! うまい、まずいの次元ではありませんが、すごいお酒です。
お気に入り度:5





人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2010-12-09 22:53 | 北海道 | Comments(0)

醸造元:養老酒造株式会社
URL:http://www.fruits.jp/~omoshiro-sakaya/
住所: 山梨県山梨市北567
電話:0553-22-0047
精米歩合:65%(美山錦)
日本酒度:+5.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:19~20度
購入価格:720ml:1,350円(税込み)
養老酒造は山梨市の郊外、窪八幡神社の門前集落に建つ、県下でもっともちいさな酒蔵。蔵ではさまざまな催しを行っている。
この蔵の主な銘柄は「金盃養老」だが、昨今の生原酒ブームにもれず「櫂」というあたらしい銘のお酒が人気となっている。櫂とは酒のタンクを攪拌する棒のことだが、甲斐と掛けた語呂なのかは不明。
香りも風味も控えめで、ガツンと重厚なドライの飲み口。背後にわずかな旨みを感じられる。これがロックにすると、旨みがどこからかにじみ出てくるから不思議だ。
お気に入り度:3

f0138598_8253414.jpg


おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土と歴史文化”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2010-10-22 08:25 | 山梨 | Comments(0)

醸造元:芳烈酒造株式会社
URL:http://www6.ocn.ne.jp/~houretu/
住所: 岡山県高梁市有漢町有漢 2535-1
電話:0866-57-2003
使用米:アケボノ
精米歩合:60%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:18~19度
購入価格:720ml:1,224円(税込み)

備中山地の中にある小さな町、有漢町。落合往還沿いの上市地区に建つひときわ重厚な佇まいの商家が、大正7年(1918)創業の芳烈酒造。文化財級の酒蔵では毎年ジャスコンサートも開催しています。

香りは控えめですが、やわらかい口当たりに、原酒の厚さを感じさせない透明感。舌の上に甘くのしかかる米の旨みとコク、そして鮮やかなキレ。うまいです。

お気に入り度:5

f0138598_14301823.jpg

おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土と歴史文化”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2010-07-31 14:30 | 岡山 | Comments(0)

f0138598_4343244.jpg


醸造元:越生酒造
URL:なし
住所: 埼玉県入間郡越生町大字越生852
電話: 0492-92-2300
創業:明治40年(1907)

使用米:美山錦・トドロキ
精米歩合:35%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:20度
購入価格:720ml:1,900円(税込み)

関東一ガンコな蔵とも言えるだろうか、商売気がまるでない唯我独尊をいく蔵で、特約店以外には出さず蔵での対面販売が基本。

緊張しました。

し、しぶい...。

渋すぎる蔵です。

明治40年(1907)の創業。

埼玉中西部と秩父を結ぶ街道沿いに構える小さな蔵ですが、商品のラインナップも半端ではない。

f0138598_23233221.jpg

香りは控えめながらも、ほんのり甘い。

地酒の原酒らしいガツンとした濃醇なパンチがくるかと思ったが、やさしくキレのある飲み口におどろく。

もちろん骨太なお酒でもあります。

精米歩合はおどろく35%。大吟醸クラスですが、この蔵では特定名称は一切名乗りません。

お気に入り度:3

埼玉の地酒 近江屋 来陽 野武士 720ml


↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたら"ポチッ"とお願いします。

【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2010-02-05 04:35 | 埼玉 | Comments(0)